2022年11月 1日 (火)

柿もぎ始める

  

   紅葉の良い時期なのでまた遊びに行きたいところですが、今朝の地方紙に門田の御山で身知らず柿の収穫が始まったとの記事が載っていました。

Ka1_20221101170601

 我が家の柿も結構色づいてきています。今頃になると葉が落ちてきて見通しが良くなるのですが、今年は何だかまだ葉が茂っています。

Ka2_20221101170601

 でも日当たりの良いところでは、良い色になってきていますね。年のせいか肩や膝が痛いのですが取りやすそうな所から収穫を始めましょう。

Ka3_20221101170801

 鋏や鋸で枝ごと切ってきて、後はお座りしながら枝を切り離していきます。

Ka4_20221101170801

 箱がいっぱいになったら、室内に持ち込みます。3箱ほど取りましたよ。

 渋柿なので、焼酎で渋抜きをしなくてはならないのですが、それは家内の仕事です。今年は数が少ないけど実は大きいようです。まだまだ残っているので、あと数日はかかりそうです。手の届くところは良いのですが、だんだん、難しい場所が残ってくるのです。

2022年9月18日 (日)

秋の花 コスモス

コスモス(秋桜)

 秋というと、紅葉の季節で花はもうおしまいという感じがしますが、近頃コスモスが咲いたというニュースをよく耳にするようになりました。近くに名所はないかなと探してみると、喜多方の三ノ倉というところにコスモス畑があるようです。そこは、春の菜の花、夏のひまわりが有名で何度か行ったことがあるところです。

Ko1_20220918173101

 上りに入ると、ひまわりは終わりましたという看板だけで、コスモス咲いていますという案内はありません。大きなひまわり畑はもう耕されていて、影の方にコスモス畑がひっそりとありました。

Ko2_20220918173101

 ピンクの花が中心で、小さな虫さんも蜜を吸いに来ていましたが、密集して咲いているわけでもないのであまり見栄えがしませんね。

Ko3_20220918173101

 最近はこのようなオレンジ色の花も出てきたようで、見た目はパッとしますがコスモスらしさとしてはどうでしょうか。

Ko4_20220918173101

 山の向こうの方に、高山か採石場らしきところが見えましたがどこでしょうか。このあたりは、猫じゃらしが元気で、コスモスに負けじと背丈を伸ばしていました。

Ko5_20220918173201

 更に、山の向こうに小さく部落が見えていましたがどの辺りでしょうか。喜多方の市街からは随分離れているようです。

 

番外 8.3豪雨

Ko6_20220918173201

 喜多方といえば8月に豪雨の被害があった所です。幸い今日行った三ノ倉山は大丈夫だったようですが、国道121の大峠道路は通行止めとなっています。

Ko7_20220918173201

 写真が載っていましたが、道路の下が完全に流れてしまっています。復旧は11月とのことですから、冬になってしまいますね。

Ko8

 こちらは、喜多方を出てすぐの濁川に架かる、磐越西線の橋梁です。右手が川上なので、足下をすくわれて川上に崩れた格好です。明治時代に作られ100年以上も無傷だったのでよほどの水量だったのでしょう。赤字路線のおまけが付いて復興の目処は立っていません。

 JRの代行バスも見かけたのですが、連休なのにお客はいないようでした。利用するのは通学の高校生位でしょうから。

 

2022年7月 2日 (土)

猛暑

 6月に梅雨が明けるという前代未聞の現象に続いて、連日30度を超す暑さに参っています。それに今日は予報では35度を超す猛暑日とのこと。

 お城へ

Mo1

 10時頃になってお出かけです。ミストシャワーがあるというのです。

Mo2

 場所は鶴ヶ城公園です。かんかん照りの中本丸に数台設置されていました。人もあまり出ていないせいか利用者はまばらです。

Mo3

 太陽を背にしてみると虹が出来ていました。ブロッケン現象の様なものかな。

 行きは良い良い帰りは怖いで、シャワーのおかげはすっかり消えて汗びっしょりになってしまいました。

 家は

Mo4

 家の暑さ対策で、南側と西側によしずを張りました。これがなかなか優れもので日差しをぐっと遮ってくれて何とか過ごしています。

Mo5

 本来なら今頃元気よく咲き始める紫陽花ですが、今年は花も小さくて元気がありません。

Mo6

 こちらは、会津若松市の花「あおい(タチアオイ)です。これは暑さに負けずに元気です。

 まだ7月初め、普通なら梅雨空の元で過ごしているのですが、この猛暑まだまだ続きそうです。

 

2022年5月27日 (金)

ダウンと靴

洗濯日和

 昨日は朝から日が差して、天気の良い一日でした。予報士さんも洗濯日和とのこと・・・

Se1

 様子見をしていたダウンの洗濯に挑戦しました。最初は濡れていたので外に干して、その後室内にて乾燥。ダウン洗剤を使ったためかフカフカに仕上がりました。

Se2

 ついでに、封筒型シュラフも洗ってしまいました。これはもっぱらお昼寝用に使っているので、使用頻度が高いのです。外干しでしっかりと乾かしました。

Se3

 その合間に靴も洗ってしまうことにしました。山用が2足に、自転車用が2足です。靴の中まで水をかけて洗ったのですが、風があって日陰でも良く乾きました。

 雨の日

 打って変わって寒冷前線が通過するとかで、今日は朝から激しい雨となりました。

Se4

 昨日洗っておいた皮の2足には防水オイルを塗っておくことにします。山用、自転車用共にゴローの靴です。コーヒーを飲みながらの作業をします。

Se5

 一日おいて明日はブラッシがけをする予定です。何をしているのかと興味深げに見ている猫ちゃん。昨日洗ったばかりのシュラフを気持ちよさそうに使っています。

 梅雨の前に雨具も洗っておこうと思うのですが、何時のことになるかな。

 

2022年3月 6日 (日)

寒の戻り

 昨日は良く晴れ渡り、気温も上昇し春間近を感じさせました。しかしながら、天気予報のとおり夕方から崩れだし・・・

Ka1_20220306182901

 今朝起きてみたら予想以上の積雪になっていました。車は雪だるまに。

Ka2_20220306182901

 庭の木々も雪だらけ。

Ka3_20220306182901

 道路に出てみると、除雪車も出動しているようです。

Ka4_20220306182901

 除雪車が家の前を通り過ぎていきます。雪がまだジャンジャン降り続いているのが分かりますね。

Ka5_20220306183001

 除雪車が通り過ぎた跡の雪の塊、これを片付けるのも一苦労です。湿った重い雪なので尚更です。

 まあ、まだ3月もはじめですからこういったことは何度かありそうです。庭の梅のつぼみもまだ小っちゃいままですから。

 

2022年3月 2日 (水)

豪雪の只見

 3月になり、日も長くなり日に日に春めいてきました。予報が毎日雪マークで出そびれていたのですが、会津でも最も雪深いといわれる只見まで出かけました。さすがに道路状の雪は消えていましたが、除雪で積み上げられた雪が多く、気温が上がって崩れている所もあって随分時間を要しました。

Ta1_20220302112701

 車の後ろの雪の山はロータリー車の除雪で積み上げられたものです。車より遙かに高い。後方の山は伊達政宗の軍勢をも撃退したという山城のあった要害山です。

Ta2_20220302112701

 町のぶなセンターで只見の猛禽類の展示をやっているとのことで立ち寄ってみたのですが、何故か閉館でした。雪のせいではなくコロナ対策なのかも。

Ta3_20220302112801

 役場に回ってみたら、他に移転した様で、一部が駅前庁舎として残ってはいました。町の高校が春の選抜の21世紀枠に選ばれたからと横断幕が掲げられていました。

Ta4_20220302112801

 公衆トイレをお借りしたら、こんなかわいいのが飾られていました。地域にほのぼのとした心が残っていますね。

Ta5_20220302112801

 高校では卒業式が行われていて、選抜と合わせての「祝」の2枚看板でした。玄関が2階になっているのは豪雪地帯の特徴で1階は雪の下になるためです。左側の雪の壁の向こうが校庭ですから野球などはとても出来ません。

Ta6_20220302112801

 帰り道塩沢の滝ダム湖を見ると白鳥が見られました。水害後あまり見かけなかったのですが、また戻ってきているようです。秋には只見線が復興するとのニュースもあるし、何度か訪れてみる価値はありそうです。

 

2022年2月 9日 (水)

雪の話題

 南岸低気圧が通るとかで、普段雪が降らないところでも降雪がありそうとのこと。でも今日は高気圧に覆われていて久しぶりに良い天気になりました。

Yu1_20220209170501

 以前にも紹介したのですが、3回目のワクチン接種日ということでお医者さんに行ってきました。雪道をてくてく歩いて行ったので大変でした。往復で1万歩ちょっとあって足首が痛くなってしまいました。

 

Yu2_20220209170601

 帰りに通ってきたのが、お城の南側、天神橋袂にある市の「雪捨て場」です。捨てられた雪で河川敷が埋め尽くされています。

 

Yu3_20220209170601

 ダンプカーがひっきりなしにやってきて雪を捨てていきます。

 

Yu4_20220209170701

 川の中にはショベルカーがいて雪を掻き出して。

 

Yu5_20220209170701

 川に流して(溶かして)います。

 市では、大川沿いにも雪捨て場があって、それはもっと大規模のようです。春になればどうせ消えるのに、大金をかけて除雪しないと生活が成り立たないのです。

 

2022年1月20日 (木)

大寒  1/20

 今日は大寒です。

Da1_20220120175801

   一番寒い日といわれているだけあって今朝は寒い寒い。道路は圧雪状態のままです。

 

Da2_20220120175901

 家の前には消火栓があるので掘り出してみたのですが、入り口が見つかっただけ。火事など起こしたら大変です。

 

Da3_20220120175901

 久しぶりに夜雪が降らなかったから、除雪は無し、雪上散歩にでも出かけようと思ったら・・・ 屋根から落ちた雪が車の後部にかかってしまっていました。

 

Da4_20220120175901

 車を動かしてスノーダンプでエイサエイサと運びます。これが重労働です。

 

Da5_20220120180001

 軒下はこのように雪の山になってしまうので、全部かたすわけにはいきません。雨戸を閉めて春を待つのです。

 

 そろそろ活動開始

 雪に負けてばかりはいられません。そろそろ活動開始と・・・22日(土)~23日(日)に開かれる2022ハンドメイドバイシクル展に行こうと思っていたのですが、オミクロンがワイワイと出てきてしまったので、年寄りは自粛しているしかないようです。

Da6_20220120180001

   我が市では今日から3回目の予約開始となったので、キーボードをたたいて予約取りをしました。思う様な活動が出来るにはまだまだ日数が必要のようです。

 

  またまた雪が

Da7_20220120180001

   さて夕方になっていて外を見てみるとまたまた雪が降ってきました。あれよあれよという間に積もってきてしまいました。また明日は雪かきに追われそうです。

 

2021年12月26日 (日)

寒波到来

今年一番のかなり強烈な寒波が来るということで、大雪注意報が出ていました。気温も真冬日の予報で大変な一日になると・・・

Ka1_20211226214001

朝起きてみると、寒さは厳しいのですが積雪量はさほどでもなく一安心。車に積もった雪もこの程度でした。

Ka2_20211226214101

寒いので裏の池は氷結してしまいました。縦に白い筋が沢山見えるのは雪が降っているからです。細かく軽い雪でした。

Ka3_20211226214101

ナンテンの赤い実にも雪が積もっています。もっと降ると山を追い出された小鳥たちが実をついばみに沢山やってくるのですが。

Ka4_20211226214101

家の前の道路も真っ白で交通量もまばらです。以前なら自転車でこのサラサラ雪を蹴散らして遊んだものですが、寒くて気力が沸いてきません。

Ka5_20211226214101

まずは雪かきです。雪質や雪量に合わせて様々な道具を使い分けなくてはなりません。年をとるにつれてなかなか大変な作業となってしまいます。

寒波は火曜日辺りまで続くとのこと、明日の朝もたいしたことがないと良いのですが。

 

2021年10月31日 (日)

秋本番

会津は日に日に寒さが増して秋本番を迎えています。

 

柿もぎ

Ak1_20211031220701

我が家の柿もたわわに実って、柿もぎの季節がやってきました。選定も何もしていないので数だけは沢山なっています。

Ak2_20211031220701

日当たりが良くて赤くなっている所を中心に柿もぎを始めました。高い所はなかなか大変です。

Ak3_20211031220701

  採った柿は、家の中に転がしておきます。渋柿なので焼酎でさわして渋抜きをしなくてはなりません。食べるのはまだ先のことになります。

 

松の剪定

Ak4

我が家の前庭の松なのですが、大きくなりすぎて困っています。電線に触りそうだし、もさもさとしげっているので、落ち葉の処理も大変です。

Ak5

前から頼んでいた植木屋さんが来てくれてチョンチョンチョンと選定してくれています。1日では終わらずに、後日に持ち越しとなりました。

 

紅葉狩り

あちこちから紅葉が見頃ですとの頼りが聞こえてきたので、奥会津方面へのドライブに出かけました。

Ak6

まずは三島町の道の駅近くの展望台から見た「只見線の橋梁」です。只見川に橋梁が写って列車が走っていれば見事なのですが、日に数本ですから。紅葉は色づきはじめといったところでしょうか。

Ak7

次は、只見です。とんがった山が蒲生岳、手前の建物が昔の勤め先です。色づいてはいるのですが曇りがちのせいか映えませんね。

Ak8

田子倉ダムにも上がってみました。ダムから只見町方面を見ると赤い紅葉がきれいでした。下に見えるのは只見ダムです。

Ak9

南会津町に入って行ったのは、古町の大イチョウです。残念ながらまだ色づきはじめといったところです。影の方の蔦葛は真っ赤になっていたのに。

その後は舘岩を回って田島に出たのですが、道沿いの紅葉がとてもきれいでした。車だったのでちょいと止めて写真が撮れませんでした。

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30