« 2022年6月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年7月 9日 (土)

高原サイクリング 2題

 例年になく早い梅雨明けに続く猛暑に、6月末から夏休みを決め込もうとしていたのですが、行きつけの自転車屋さんからのお誘いです。涼しい所に行きましょうと。

 SMR猪苗代湖畔 7/3

 月初めのサンデーモーニングライドは初心者ランと銘打っています。涼しい猪苗代湖畔に行きましょうとのことです。オプションで背あぶり山越が入る恐れもあるのですが、e-バイクなら大丈夫と参加しました。

In1_20220709215501

 もうボート遊びの連中が沢山来ていました。ひとまずは中田浜まで走ります。対岸には磐梯山が見えて良い感じです。

In2_20220709215501

 同じ道を途中まで戻ります。湖畔沿いの道は涼しいですね。正面にチラリと見える山は磐梯山です。

In3_20220709215601

 途中で見つけた釣り鐘状の花は何というのかな。これは紫色(ピンク)ですが、白いのもありました。

 これで帰れば良かったのですが、ハンバーグを食べに行くという連中に付き合ったら突然高速モードに、会津若松に降りてくる頃には、暑さも増してきてすっかり疲れきって仕舞いました。

 木曜ライド 大窪林道 7/7

 疲れが残ってダラダラしていたら、またまたお誘いです。今度はオフロードで布引山まで行こうというのです。これは手強いとe-バイクの充電をして備えていたら、前日に突然の変更が、田島発で駒止峠へそこから昭和の林道に入るというのです。

Oo1_20220709215601

 スタート地の田島町は、猪苗代と同じく若松より300mは高くてスタートからちょっと高原適です。グリップに赤とんぼが止まっています。

Oo2_20220709215601

 国道を避けて隣の農道を走っていきます。山々が次第に迫ってきています。

Oo3_20220709215701

 駒止峠への道に入りました。駒止湿原があるので車が時々通ります。日差しは木々に覆われて良いのですが、なかなかの急坂が続きます。

Oo4_20220709215701

 朝早かったので、玉川林道に入ってからのブナ林の中でランチにしました。ちゃんと火器持参の方がいてコーヒーが振る舞われました。

Oo5_20220709215701

 大窪林道の入り口はなかなかの急坂です。皆さん臆することなく登っていって仕舞いました。

Oo6_20220709215701

 ここにはかなりのブナの巨木も見られます。これなどは八十里越えに匹敵するような見事な物です。

Oo7_20220709215701

 ダートが延々と続きます。ピークが林道の後半になるので侮れません。しかも砂利が深いところがあって手こずります。

Oo8

 ピークを過ぎると急に見晴らしが良いところにでました。正面の高い山は那須方面の山々と思われます。周りすべてが山山山です。この先の下り、砂利が深くて急でなかなか大変でした。舗装路に出てからは快調に下りきりましたが。

Oo9

 途中の道端で見つけた黄色い花はニッコウキスゲ?それともユリの一種かな。

 昨年も同時期に同じコースを走ったのですが、更に疲れてしまいました。このような悪路のロングダートはきつくなってきてしまいました。疲れもとれてきたのでようやくアップした次第です。

 

2022年7月 2日 (土)

猛暑

 6月に梅雨が明けるという前代未聞の現象に続いて、連日30度を超す暑さに参っています。それに今日は予報では35度を超す猛暑日とのこと。

 お城へ

Mo1

 10時頃になってお出かけです。ミストシャワーがあるというのです。

Mo2

 場所は鶴ヶ城公園です。かんかん照りの中本丸に数台設置されていました。人もあまり出ていないせいか利用者はまばらです。

Mo3

 太陽を背にしてみると虹が出来ていました。ブロッケン現象の様なものかな。

 行きは良い良い帰りは怖いで、シャワーのおかげはすっかり消えて汗びっしょりになってしまいました。

 家は

Mo4

 家の暑さ対策で、南側と西側によしずを張りました。これがなかなか優れもので日差しをぐっと遮ってくれて何とか過ごしています。

Mo5

 本来なら今頃元気よく咲き始める紫陽花ですが、今年は花も小さくて元気がありません。

Mo6

 こちらは、会津若松市の花「あおい(タチアオイ)です。これは暑さに負けずに元気です。

 まだ7月初め、普通なら梅雨空の元で過ごしているのですが、この猛暑まだまだ続きそうです。

 

« 2022年6月 | トップページ | 2022年9月 »