« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月22日 (月)

いわき 観梅 サイクリング 2/21

 今年は雪が多くて、毎日除雪に悩まされていたのですが、ちょっと暖かい日が続いて雪解けも進んできました。

Ka01_20210222173801

 1週間ほど前には福寿草を見に行ったのですが、今度は梅かな。暖かくなってきたとはいえ、我が家の梅のつぼみはまだ堅いのです。

Ka02_20210222173801

 車に自転車を積んで磐越道をひた走り、いわきの新舞子海岸へ、海沿いのサイクリングロードが整備されてきて、新舞子ハイツにサイクルステーションが出来ています。レンタサイクルが数台、天気が良い日曜日なので出払っているのかな。ポンプや整備台も使えるようでした。

Ka03_20210222173801

 津波除けの防波堤の上がサイクリングロードになっています。一般道路に出るところも多いのですが。去年四倉から新舞子まで走っているので、今回は小名浜方面を目指しましょう。

Ka04_20210222173901

 海には波消しブロックが置いてあって、防波堤との間には砂浜も・・・海岸沿いのサイクリングロードというと砂に埋まってしまっている所が多いです。ここは大丈夫かな。快適に走れるのは今のうち?

Ka05_20210222173901

 防波堤の高さは6.2mです。つい1週間ほど前には地震があったばかり、余震も多いようです。地震があったら堤防の上にいないで逃げろという案内も各所に。

Ka06_20210222173901

 磐城海岸といえば塩屋崎、塩屋崎といえば灯台です。この先の道大規模工事中で迂回させられてしまいました。

Ka07_20210222174001

 豊間海岸。気温も上がって海岸で遊ぶ家族連れ。遠く波間に点々と見えるのはサーファーです。いわきもサーファーが多いけど自転車でサーフボードを運ぶ文化は無いようです。

Ka08_20210222174001

 漁港も多いです。岸壁で釣り糸を垂れる人たちが沢山いました。ロードバイクやクロスバイクで走る人たちも多かったですが、フロントバッグのランドナーはいませんね。

Ka09_20210222174001

 本日唯一の急坂を上って三崎公園へ。いわき七浜海道の看板があって、マリンタワーまでもう一息です。

Ka10_20210222174001

 公園内をウロウロしてあまり人のいない、港の見える公園で一休みです。本当に暖かいのどかな一日でした。

Ka11_20210222174101

   さて問題の観梅は、梅の見所は人が多いだろうし・・・帰り道の道端にありました梅の木が、八分咲きでしょうか。花見はついでですから。

 

2021年2月15日 (月)

いわき三和の福寿草  2/13

 まだまだ会津では寒い日が続いていますが、いわき市ではもう春を告げる福寿草が咲いているというのです。

Fu01_20210215145701

  場所は、いわき市三和町下三坂県道358号線沿いとのことです。

Fu02_20210215145701

 三和町といえば何度も行っている林道の宝庫があるところです。林道と花見を組み合わせて楽しんでくることが出来ます。

Fu03_20210215145801

 車にe-バイクを積んで向かったところは、いつもの三和支所のある市萱です。

Fu04_20210215145801

 市萱は長沢峠を下った深い谷沿いの部落なので、両側は急峻な山々に囲まれています。走り出すとすぐの急坂に調子が出ないうちから苦しんだ坂もe-バイクのハイモードでカバーです。

Fu05_20210215145801

 ローカルなのに主要道路なのか結構車が走っている差塩への道を君石で離れると地図では一本線の静かな林道となります。

Fu06_20210215145901

 起伏も緩くて走りやすいのですが、荒れているとはいえ舗装路なのが残念です。

Fu07_20210215145901

 イノシシ除けの電線が張られていたりして、のどかな阿武隈らしい道が続きます。

Fu08_20210215145901

 カーブミラーの向こうの丸い物、なんだか分かりますか。大きなスズメバチの巣でした。秋まではハチがブンブンしていたのでしょうが、人通りも少なく放置されていたのでしょう。

Fu09_20210215145901

 杉林の終わりに「林道交通安全」の幟が立てられて、人の住む気配がしてきました。出会ったのは作業用の軽トラくらいでした。

Fu10_20210215150001

 県道に出てちょっと走ったら、土手がお花畑になっていました。個人の家のようでしたが、なかなか見事な物でした。

Fu11_20210215150001

 福寿草ってこんなに花開くとは知りませんでした。会津で見るのはもっと慎ましやかな花なのです。雪の下に長く居ると卑屈になってしまうのでしょうか。雪国に籠もっていないで出歩くことも大切ですね。

Fu12_20210215150001

 帰りは途中まで戻って、下市萱林道を戻ることにしました。名前からしてローカルで、車の通行は皆無。でも荒れているとはいえちゃんと舗装されていました。

Fu13_20210215150101

 ちょっとだけですが、すごく急な登りと下りがあって、道端に巨石があったり。小さな沢沿いのなかなか趣のある道でした。

Fu14_20210215150101

 いかにも林業という材木が並ぶ所に出ると市萱はすぐそこです。

Fu15

 時間があるからともう少し走ろうと小さな林道口を探したら、重機が数台作業中、19豪雨の後始末がまだ続いているようでした。

 さて来週もどこか行こうかなと思っていたら、夜に大きな地震が。しばらくは余震もあるというし、いわき行きは危険かな。冬ごもりが続きそうです。

 

2021年2月 4日 (木)

まだまだ雪が

またしても雪の話題です。1時期は小康状態となったもののまた降り出してきました。

Yu1_20210204143001

久しぶりに、お城(鶴ヶ城)まで出かけてみました。雪釣りに鶴ヶ城は映えますね。今回はちょっと重い雪なので、雪釣りも必要かも。

Yu2_20210204143001 

本丸の南側からお城を見ています。回りは除雪されていて歩きやすいのですが、人はほとんど見かけません。雪だからかそれともコロナの出控えでしょうか。

Yu3_20210204143101

いつもとは逆に歩いて、廊下橋を通って本丸を出ます。橋の上は綺麗に除雪されています。氷ると危ないからかな。

Yu4_20210204143101

いつもと逆コースとしたのは、お城の南側の湯川縁に出るためです。ここは市の雪捨て場になっています。昨年は全く休業状態だったのに、今年はダンプが何台も来ています。ダンプの下が全部捨てられた雪なのです。

Yu5_20210204143101

川の中に入ったショベルカーが雪の壁を崩して川に流しています。春になればどうせ消えるのですが、雨と違って片さねばならない雪はやっかいです。

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30