« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月15日 (火)

冬到来

 大きな寒気が入ってきているようで、日本海側は大雪の予報です。気温もぐっと下がって氷点下です。

Fu1_20201215203101

 心配しましたが、積雪はこの程度です。車や屋根の上に少し積もった位で、道路にはなし。

Fu2_20201215203201

 除雪の心配もありません。雪に備えて様々な除雪道具を玄関先に備えたのですが、幸い使わずにすみました。数日前に腰を痛めていて、雪かたしは辛いところだったのです。

Fu3_20201215203201

 庭もうっすらと積もった位で、池も氷っていません。氷と言ってもこの辺りは雪が溶けきらずに積もって氷ってしまうのですが。

Fu4_20201215203201

 寒い中鶴ヶ城がライトアップしているので見に行ってきました。夜景モードにしたのですが、ピントが合いません。

Fu5_20201215203201

 本丸に入るとまあまあ良くと撮れました。それにしても人が居ませんね。コロナ禍だから、それとも寒いから・・・

 電気の無駄使いのようにも思えますが、静かなのは良いことでもあります。

 

2020年12月 7日 (月)

今年最後の里山歩き 12/6

 この頃足腰が弱ってきて、山歩きが本当におっくうになってきました。でも、雪が降る前にもう一登りと狙っていたら、天気が良さそうな日があったので、いつもの青木山まで出かけてみることにしました。

Sa1_20201207114701

 スタートはすっかり冬らしくなった子どもの森です。真ん中に大きなテントが張ってありました。昨年までとは違って今年はキャンプが多いようです。コロナからの逃げでしょうか。

Sa2_20201207114801

 久しぶりに子どもの森の西側の道を上ってみます。山の神様の祠の傷みも激しいようです。昨晩雨がぱらついたせいか落ち葉が濡れて滑りやすくなっています。

Sa3_20201207114801

 いつもの分岐点で一休みです。周辺の木々はすっかり葉を落としています。その分見晴らしが良くなっています。

Sa4_20201207114801

 ホコリタケがありました。白土三平の忍者漫画に出ていたので覚えた名前を知る数少ないキノコの一つです。もちろん食べられません。

Sa5_20201207114801

 頂上の碑は健在でした。ここまで、家から3時間ほど要してしまいました。以前は2時間ほどで上ったのに、年ですね。

Sa6_20201207114801

 展望台からの会津盆地です。もうちょっと晴れるかと思ったのですが、雲が厚かったようです。でも、寒くはなくて助かりました。

Sa7_20201207114901

 子どもの森まで下ってくると、ベンチに張り紙が・・ソーシャルディスタンスかと思いきや、イノシシ出没でした。私も以前見かけていたのですが、ウリボーを卒業して毛が生えかかってきた2匹の子イノシシ、子どもの森に住み着いていたのでしょうが指名手配されてしまったようです。これからの雪の季節を無事に生き延びられるのでしょうか。

 

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28