« 不動滝 2題 10/2 | トップページ | 猪苗代湖 崎川浜 10/13 »

2020年10月 5日 (月)

金山町の林道  10/4

 奥会津の金山町は県内でも一番高齢化が進んでいる地域、いわゆる限界集落なのです。でも行ってみると結構魅力的な地域でもあります。今回は久しぶりに車にe-バイクを積んで出かけました。

Ka01_20201005140401

 いつもの道の駅かねやまから出発です。脇道を探したら道の駅の駐車場の端っこにうとう坂(旧沼田街道)を見つけました。ほんの数メートルの道でしたけど。

Ka02_20201005140501

 川口の駅を過ぎて、本名のバイパスを過ぎると下の河川敷に田畑や変電所が見えてきます。稲刈りも始まっているようで、珍しくなった天日干しの稲を見ることが出来ます。

Ka03_20201005140501

 その先の本名ダムのすぐ横では、只見線の鉄橋工事が始まっていました。緑色のは作業用のようでその横に鉄橋が架かるようです。鉄橋が流されてから9年を過ぎ、ようやくという感じです。

Ka04_20201005140601

 本名ダムは渡らずに、直進して林道に入ります。会越街道林道本名室谷線38.979mとあります。この林道、新潟へはここ何年間ずっと通行止めのままです。新潟側は全線舗装のようですが、会津側がほぼ廃道状態で、草木が生い茂り道もえぐれてきています。今後整備するのか、それとも廃道・・・

Ka05_20201005140601

 林道は入り口からすぐ地道です。国道のトンネル化による林道部の工事はほぼ終わっています。右の橋が新国道の橋で、左が湯倉温泉への吊り橋です。

Ka06_20201005140601

 道は未舗装の林道としては上々の方でしょう。写真は2年前に橋が流れていて引き返した所です。橋が流れたのではなく右の沢崩れだったようで、コンクリートで固められて、沢の水は下を流れるようになっていました。

 

Ka07_20201005140901

 道が二つに分かれています。左が本名室谷線ですが、このすぐ先で通行止めになっています。右の御神楽岳方面に入ってみました。御神楽岳は町で春には山開きを実施するだけあって道もしっかりしています。先の登山者用駐車場には車が2台止まっていました。

 林道からの景観をいくつか紹介します。

Ka08_20201005140801

   この辺りの山々は、急斜面が雪崩で削られた荒々しい山肌をしています。御神楽岳も岩場の急斜面の山で古くからの信仰の山でもあったようです。

Ka09_20201005141001

 深く削られた谷底は青緑色に見えます。緑色凝灰岩かな?

Ka10_20201005141001

 ブナの巨木も至る所に見ることが出来ます。幹は苔むしていてかなりの古木のようです。

 曇りがちの一日でしたが、小雨もぱらついてきたようなのでこの辺りで引き上げることにしました。こんな林道を走れるのも電動アシストのおかげですね。

 

« 不動滝 2題 10/2 | トップページ | 猪苗代湖 崎川浜 10/13 »

コメント

こんばんは。わたしは、この夏、金山町の沼沢湖を見てから、スキー場にある民宿に泊まりました。とても食事がおいしく、主の方も親切な方でしたのでまた泊まりたいと思いました。今月末にまた南会津を訪れる計画をしています。本名室谷線に行ってみたいのですが、やはり会津側が厳しそうですね。

ぱぱろうさん 今日は雨で急に寒くなってきました。
相変わらずアクティブに走っていますね。感心しています。この頃会津でも集中豪雨に見舞われることが多くなってきました。林道等も手を入れていないところが多くて困ります。今月半ばを過ぎると奥会津も紅葉の良い季節となるのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不動滝 2題 10/2 | トップページ | 猪苗代湖 崎川浜 10/13 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30