« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月22日 (火)

馬越・本郷

 7月に走ってから、2ヶ月ほどまともに走ってなかった。コロナ禍に加えて今年の夏は本当に暑かった。9月になり走ろう走ろうと思う内に彼岸になってしまった。今日も、ぐずぐずしていたら出そびれて、早お昼にして午後からの出発となってしまった。

Ho1_20200922213501

 ポタリング気分でのんびりと南へと走り出す。いつもの走り慣れた門田コースである。サイクリングロードに出る手前の会津鉄道中島の踏切で列車に捕まってしまった。赤べえマークの赤い列車、快速かな。

Ho2_20200922213601

 晴れて日差しは強いが気温はあまり高くなく、まずまずの調子である。家から10キロほどの所。まっすぐなサイクリングロード、そして左の小高い山は本郷山である。

Ho3_20200922213601

   更に直進すると馬越に出る。以前は簗場があったりしたところで、正面の橋を渡ると美里町本郷となる。

Ho4

 道端に丁度今時の花、ヒガンバナが咲いていた。奥は蕎麦畑で、黒い実がつき始めて刈り入れも近いようであった。

Ho5

 宮ノ下から右折してローカルな道を走る。後方は天井川で、うつろ堰といい芦名時代に大川から水を引いたものらしい。今でも現役の灌漑用水となっている。

Ho6

 本郷は焼き物の町として有名だが、田畑がほとんどの農業地帯でもある。そろそろ稲刈りが始まっている所が随所に見られた。

Ho7

 今回本郷に足を向けた理由は、橋爪の薬師寺である。薬師寺脇の子安地蔵が頭巾と前掛けを新しくしたのである。ついでに赤いマスクを全員が付けたというので見に行ってみた。地蔵様もコロナにかかるのであろうか。

Ho8

 さて最後は本郷大橋を渡って会津若松に帰ることになる。30キロちょっとの半日サイクリング、気温も25度くらいと丁度良くてまずまずだった。この帰り道の向かい風がきつかったけど。

 どうも近日中に台風が来るようだ、それをやり過ごしたらまたちょい乗りに行きたいものだ。

 

2020年9月 7日 (月)

ヒロセ号

カビたサドル

Hi1_20200907173901

 随分使ったイデアル90の軽合ベースのサドルですが、今年のこの暑さの中車庫の中に自転車を吊り放しにしていたので、出してみたら見事に緑色のカビがいっぱい生えていました。(慌てて拭き取ったので写真には写っていません)今まではブルプロはよくカビていたのですがイデアルはあまり記憶にないなあ。

ヒロセ

Hi2_20200907174001

 この今年ちょっと疎遠になっていた自転車は、小平のヒロセ製です。実は、広瀬氏は今年の8月に亡くなられてしまいました。1月のハンドメイド展では去年より元気そうだったのに残念です。私が広瀬氏に最初に会ったのは、1993年の5月つくば出張中に出会ったヒロセ乗りに連れて行ってもらったのが最初でした。その後たまにお店に行ったり、ハンドメイド展でお話をしたりして顔を覚えてもらって、オーダーしたのが2010年でした。お店に行って「作ってください」「良いよ」とOKをもらって、部品を車に積んで再訪して正式発注へと。完成は翌年3月東日本大震災がらみで受け取りがちょっと遅れてしまいました。

80ミリステム

Hi5_20200907174101

 年なのでハンドルは高めにとだけ言ったら、体のどこも測らず、今乗っている自転車のサイズも聞かずにコンピュータで寸法を出してきてしまいました。気になったのは、作ってもらうステムの突き出し量80ミリでした。私は通常60ミリなので、長すぎるというと、ステムを上げればハンドルが近くなるからと却下されてしまいました。出来上がって乗ってみるとハンドルがちょっと遠く感じるものの、長い距離を乗っても疲れの少ない自転車となっています。

シマノSIS+ユレーサクセス

Hi4_20200907174101

 手持ちの古い部品を使ってしまおうと持って行ったのが、ユーレーサクセスのセットにハブとボスフリー。しかし、広瀬氏の提案は、サクセスならシマノのレバーでパチンパチンとチェンジできる。カセットフリーの間隔を現物あわせで変えるので何段になるかはやってみないと分からないという話だったのですが、面白そうなのでお願いしてみました。

Hi3_20200907174101

 結局は7段でパチンパチンと小気味よく変速します。ただし現行のディレイラーと比べると強度不足なのでしょうか、2度ほどチェーントラブルが生じました。登りでのチェンジは現行並みとは行かないようです。ちなみに、この仕様で他にも作りましたかと聞いたところ、無いとの答えでした。人気の無いレアな仕様のようです。

再びサドル

サドルはイデアルの90軽合ベースとワイヤーベースの二つを持って行って見ました。採用になったのは軽合ベースの方でした。広瀬氏は軽合ベース用の櫓をまた作りたかったのではと想像しています。このサドル当初ギシギシときしみがうるさくて、ヒロセに里帰りしたことがありました。広瀬氏は櫓からサドルまでバーバラにすると一つずつネジを締め直していくと静かな乗りやすいサドルが出来上がったのでありました。

ネットで見るとお店は存続しているようですが、トラブルがあっても里帰りは出来なくなってしまいました。

 

2020年9月 2日 (水)

9月になったし ボチボチとトレーニング

 8月は今までに無い猛暑とかで、全く自粛の毎日でした。さて、もう9月になってしまいました。いつまでもゴロゴロしてはいられないので、涼しい時間帯を使ってトレーニングを始めることにしました。

 門田ポタリング

Po1

 若松の南側は門田という田園地帯です。耕地整理された田圃が広がり気持ちよく走ることが出来ます。

Po2

 稲穂も随分たれてきました。刈り入れまでひと月ちょっとかな。下に電線が見えますが、野生動物の被害がだんだん増えてきているようです。これからの台風も心配ですね。

Po3

 もう少し走ると大川沿いのサイクリングロードに出ます。家から往復で16から20キロの良いポタリングコースです。

 

 お城ウオーキング

Po4

 町中ウオーキングでよく行くのは、鶴ヶ城です。東口から入って廊下橋を渡り入城です。

Po5

 私は閉館時間を狙って行くのですが、検温所が出来ていたりコロナ対策がなされています。例年と比べれば人出はかなり少ないと思いますが。

 夕方行ったので、カラスがカアカアと集まっていました。お堀端は静かでしたが、カルガモが集まっていたし、水辺や木の上にはサギが沢山いました。家から1時間ちょっとの散歩コースです。町中にしては自然にあふれています。

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31