« 会津柳津へ | トップページ | 裏磐梯 五色沼へ 8/25 »

2020年7月25日 (土)

山道の整備

1.練習会

 長雨が続いています。天気が良い日を狙って、子どもの森に集まりました。

Se01

 山道の整備のために草刈り機を購入したのです。広場の伸びた草を利用してベテランから指導を受けます。一番安いやつを買ったのですが、調子は上々で使いやすそうです。

Se02

 次は、チェーンソーです。これは昨年末に購入したのですが、あまり使っていなかったせいか、エンジンの吹けが悪くて、もっと使ってやらないととご指導を受けました。 

2.実地

 忘れない内にと、早速山道の整備に出かけました。予報では曇りがちで気温があまり上がらずということだったのに、朝から日差しがあって暑くなりそう。

Se03

 場所は、青木山から吹矢山までの縦走路です。結構歩いた方がいて評判は上々のようです。

Se04

 草刈り機とチェーンソーを持っての山登りは大変です。まずは、チェーンソーで倒木の撤去です。この太さなら楽勝です。

Se05

 これはなかなか太くて大変です。例年だと冬の雪で倒れる古木が多いのですが、今年は雪が少なかった分、今頃になって倒れるのがあるようです。

Se06

 次は茅場の刈り払いです。小型なので馬力不足が心配でしたが、手作業の比でなく仕事がはかどります。

Se07

 笹藪も一気に刈り払って道を作ることが出来ました。カタログ上は運転時間80分となっていましたが、負荷をかけてワンワンと切るせいか燃料切れが思いの外早かったです。

Se08

 広くなった道を帰ります。仕事の後は機械の重さが応えます。

3.植物編

 この時期にはあまり上っていなかったからか、おもしろいキノコを教えてもらいました。

Se09

 タマゴダケと言って、白い卵の殻のようなものからキノコが生えています。どう見ても毒キノコ色なのですが食べられるとのことです。

Se10

   これが出始めです。白い殻から赤い実がポロリと出てきた感じです。

Se11

 これは、若くて傘が帽子のようにまだ開いていないやつです。ネットで見るとおいしいと出ているのですが、植物を大切にする私は採ってきませんでした。

 

« 会津柳津へ | トップページ | 裏磐梯 五色沼へ 8/25 »

コメント

老体に鞭打ってよく働いていますね(笑い)たまごたけ初めて見ました。食べる勇気はありませんね。

一度山に行くとなかなか疲れがとれなくなりました。
7月だからキノコにはまだ早いような気がするのですが、長雨の影響かな。ネットで見るとおいしいと出ているようですが、分からないものは食べない方が無難ですね。

 25日はお疲れ様でした。
 ところで鶴亀館の夕食で、前菜?に薄赤い身の茸が「茸の刺身」として出てました。普通に醤油とわさびを付けて食べるもののようで、特別に強い香りもアクの強い味も無く、あっさりと上品でした。写真を拝見して、傘の色がいかにもこんな感じのようでもあり、もしかしたらこれかもしれない等と思っています。

高地さん
キノコの刺身があるとはびっくりです。
ネットで探したら、タマゴダケを使ったフランス料理があるようです。鶴亀荘は田舎食材を使った洋風料理が売りのようなので、それも有りかなと思います。
自転車乗りは宿で食べることはあっても、キノコ取りをしながら走る人はあまりいないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会津柳津へ | トップページ | 裏磐梯 五色沼へ 8/25 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31