« 梅雨 庭の花 | トップページ | 18曲がり から 雌沼へ »

2020年6月20日 (土)

雄国山麓夏蕎麦の花  6/20

 梅雨時だから、晴れると暑く雨だと肌寒い。今日は曇りのち晴れで気温もあまり上がらないようだ。自転車乗りには丁度良い日よりだ。

So1

 車の少ない農道を選んで北上する。植えられた稲もすくすくと育ってきている。

 

So2

  広田の駅で一休みして更に北上して、冬木沢の八葉寺に久しぶりに寄ってみた。入り口には「車馬乗り入れ禁止」などという古めかしい看板も立つ。

 

So3

 赤枝からは雄国パノラマラインを北上するいつものパターン。上り下りのあるちょっときつい道を行くには訳があった。新聞に塩川の夏蕎麦が花盛りと出ていたからだ。

 

So4

 進行方向の左手ばかり探していたら、右側にようやく蕎麦畑が顔を出してくれた。

 

So5

 これも見事な蕎麦畑、下にちらりと見えるのが会津盆地の北の端喜多方辺り、そしてその向こうには、だいぶ雪が少なくなった飯豊山が。

 

So6

 いつもの高台からの恋人坂、雄国沼はコロナのため3林道が通行止めになっている。まもなくニッコウキスゲの季節を迎えるのだが。

 

So7

 恋人坂を下って塩川の町中へと、目指すは御殿場公園のアヤメ苑だ。アヤメ祭りは中止との看板があったが、花は盛りであった。

 

So8

 その後は向かい風を押して坂下へと回った。

 

 だいぶ疲れて足の回りが遅くなったが、最後は追い風に押されて家まで帰り着いた。全走行距離58.51km風の強い中よく走った方か。

 

 

 

 

« 梅雨 庭の花 | トップページ | 18曲がり から 雌沼へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨 庭の花 | トップページ | 18曲がり から 雌沼へ »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31