« ヒメシャガの咲く季節 | トップページ | 会津街道(白河・天栄・須賀川) »

2020年5月27日 (水)

雄国沼

 毎年のように足を運ぶ雄国沼ですが、今年は山開きも遅れているようです。普通なら6月になるとマイカー規制が行われ、バス輸送が始まるのですが今年はどうなのでしょうか。とりあえず喧噪を避けて5月中に行ってみようと、天気の良い日を狙って出かけました。

Og1

 金沢峠の見晴台から見ると、湿原には人の影無し。普通なら数名でも人影が見られるのですが。

Og2

 湿原の入り口には、鮮やかな黄色い花が咲いていました。何という花なのでしょうか。

Og3

 人がいないのも分かりますね。湿原内はまだ寂しい状態でした。でもよく見るとショウョウバカマと小さなスミレが・・・ショウジョウバカマの色が近くの里山のものと比べるとずいぶん濃いようです。

Og4

 これはコバイケイソウです。ショウジョウバカマとスミレもちょっと写っています。

Og5

 湿原も沼も本当に静かでした。対岸の堤辺りにちらりと人影が見えたのですが、猫魔ヶ岳方面へでも登るのでしょうか。

Og6

 このコバイケイソウが咲く頃には、ニッコウキスゲも咲き出して沼はぐっと賑やかになると思うのですが。

Og7

 今回はアプローチにはeバイクを使いました。これだけダイナミックな林道はなかなか無いと思うのですが、ほとんどが通行止めです。

Og8

 もう一つの目的は、北塩原への林道を久しぶりに下って見ることでした。ロングダートのままの林道と思っていたのに、ダートは3キロほどに短縮されてしまっていました。その代わり、雄国滝なるものを見つけました。雄国沼からトンネルで水を抜いているようで、近代産業遺産に指定されているようでした。

« ヒメシャガの咲く季節 | トップページ | 会津街道(白河・天栄・須賀川) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒメシャガの咲く季節 | トップページ | 会津街道(白河・天栄・須賀川) »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31