« ACF新年会 Ⅱ 明神峠・三国峠・山伏峠  2/15 | トップページ | 裏磐梯 雪遊び(スノーシュー) »

2020年2月19日 (水)

ACF新年会 Ⅲ 厳道峠  2/16

 夕べの宴会は結構盛り上がっていたが、疲れてもいたし少し早めに床についた。しかし、時折疾走する車やオートバイの音が響いて安眠を妨げられた。夏にやっていたACFの集まりもこのような交通事情から冬に持ってきたと言うが、少雪の今年は避けることがなかったようだ。
Ga1

 朝食はいつもの朴葉味噌、近頃は小食となり茶碗1杯で満腹となってしまうのだが、珍しくおかわりをしてしまった。

Ga2

 朝方小雨模様だったが、出発の頃には結構雨が強くなってきていた。これでは、厳道峠は止めて駅直行だろう思っていたのに、皆シコシコと急な林道を押し上げて結局厳道峠まで上がってしまった。峠に着く頃には雨はほとんど感じなくなっていた。

Ga3

 厳道峠からの富士が見たいと、何度か峠に立ったがまだ一度も見たことがない。今回も当然霧の中であった。
 

Ga4

 最初は濃い霧の中、急坂を下ることになったが、雪は全くなくて今までで初めてのことであった。三日で100㎞未満と距離は短いが、久しぶりに輪行ツーリングを味わうことができた。

  上野原の駅に着いて輪行支度をした後、皆は駅前の食堂で反省会とのことであったが、帰りの列車の夕方の混みを避けたくて直近の列車で帰ることにした。東京駅で乗り継ぎが悪くて待ち時間があったが、無事自宅へ帰り着いた。
 次回はみちのくラン、きついコースのようなのでもっとトレーニングしておかなければ。

 

 

« ACF新年会 Ⅱ 明神峠・三国峠・山伏峠  2/15 | トップページ | 裏磐梯 雪遊び(スノーシュー) »

コメント

「強盗峠」の別名があるように40年前は本当にこわ〜い峠でしたね。ほとんど乗車出来ないシングルトラック(いや、それ以下だった)。ちょっとした山岳サイクリング気分が味わえました。そういえばALPSクライマーのデビューが此処でしたね。サイクルスポーツ誌の巻頭カラー記事を見て憧れていました。

15年程前の初冬に再訪した時は綺麗に舗装されていてビックリしましたが、すごく雰囲気が良い道で感動しました。ザックに縛り付けたクライマーを背負って富士山を眺めているサイスポの写真は多分此処だね、なんて同行の仲間と話した事を思い出しました。

おみずさん 私が厳道峠に最初に行ったのが2015年ですから、当時の様子は昔の様子は知るべきもありません。
クライマーの宣伝に使われたと言うことは長くサイクリストの愛する峠だったと言うことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ACF新年会 Ⅱ 明神峠・三国峠・山伏峠  2/15 | トップページ | 裏磐梯 雪遊び(スノーシュー) »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31