« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月27日 (月)

おのぼりさん

On1

 毎年この時期には東京へ行くことになります。お年寄り向けの切符の販売と相まって恒例のイベントがあるからです。

On2

 東京駅で降りて、丸の内口を出て、皇居へと・・・お堀沿いに回っていくとランナーが多いので、皇居の中を通っていくことにしました。相変わらず外国人が多いね。そして梅もきれいに咲いていました。さすが暖冬ですね。

On3

 皇居を出たところでちょっと慌てました。歩道橋が工事中で迂回させられてしまいました。目指す恒例行事は「2020ハンドメイド バイシクル展」です。詳しい中身は他に譲りますが、とにかく大勢の人が集まって人気のイベントとなってきています。旧知の自転車仲間に出会えるのも大きな楽しみの一つです。

On4

 今回、くじ引きはいつものように外れでしたが、科学技術館の割引券がもらえたのです。昼過ぎからやってきた孫たちと閉館まで遊んできました。自転車乗りより疲れてしまったけど。

 

追伸

On5

SWが廃業する、という話を聞いて行ってきました。久しぶりに八潮駅から歩いて行ったら迷ってしまいずいぶん時間がかかってしまいました。看板も色あせて閉めてしまったのかと焦りましたが、相変わらず元気で長々と話をしてきてしまいました。注文を受けている間は営業を続けるようです。一台どうかと言われたのですが・・・

 

 

2020年1月14日 (火)

下郷 松川街道  1/13

 MTB仲間のI氏から「松川街道を走りましょう」とのメールが入った。いくら何でも松川街道の入り口の観音沼は標高900mを超える、「もうスノーシューの世界だよ」と返信しておいた。でも念のため一週間ほど前にカンジキを持って観音沼に行ってみると雪が少なくて走れそうだ。というわけで、この冬に松川街道MTBランを行うことになった。

 参加はI氏とIW氏と私の3名なので車で行くことにした。ところが当日の朝になるとミゾレが降っていた。この天気ではどうかなと思って集合場所へ行くと「このメンバーなら有りでしょう」と皆集まってきた。

 

Ma1

 車は下郷のふれあい公園にデポして走り始めた。今までに走ったことが無い道をと一山越えて行くことにした。下り道が大きくカーブした所が十文字だ。周辺の山は雪化粧しているものの、周囲に雪は全くなかった。

 

  

Ma2

 十文字を過ぎて道が急になってきたあたりから、路面に雪が見られるようになってきた。積雪量は少ないのだが、雪が溶けてきていて、踏ん張るとスリップしてしまう。車輪に力をかけずにシコシコと上るのがこつだ。

 

Ma3

 観音沼で一休みした後、いよいよ松川街道への突入だ。雪は一週間前に来たときと比べるとずっと少なくなっているようだった。

 

Ma4

 雪があってもこの程度で問題にはならなかった。上りはアシストでカバーして、下りもそんなに飛ばさなければ快適に走って行けた。

 

Ma5

 コースも終盤の大松川谷地あたり、落ち葉に石が隠れていて気を使うぐらいで快調だ。これで落ち葉が乾いていてガサコソと走れれば関東風なのだが深望みはできない。

 

Ma6

 自転車はそのままで一台、前輪を外して一台、前後輪を外して一台と何とか三台詰めた。しかし、座席スペースが小さくて窮屈になってしまった。

 

Ma7

 時間的に遅くなってしまったが、役場近くのラーメン屋さんで何とか昼飯にありついた・。

 

 そして、弥五島温泉郷の湯で一風呂浴びての帰還となったのでありました。

 

 

 

 

2020年1月11日 (土)

初乗り いわき湯ノ岳 1/10

今年の初乗りをどこにしようかと考えていた。ここ数年は会津でも乗れることが多かったし、特に今年は雪の気配も無い。でもどうせだからといわき行きを考えた。この頃特に上りに弱くなってきているから、トレーニングを兼ねて湯ノ岳あたりを上ってみようと思った。

Yu01

 天気のよい日を狙って出てきたつもりだったが、会津は小雨、途中も曇り空だったがいわきに着くと晴れていた。車は21世紀の森公園に止めるこ とにした。

Yu02

 走り 出してみるとかなり暖かい。いわきはやはり違うね。でも、正月の不摂生のためかお腹がつかえて足が回らない。走り出してすぐ、湯本の温泉神社で一息ついた。

Yu03

 しばらくぶりのいわきで地図を眺めながら登り口を探した。湯ノ岳への道はいつの間にか県道になっていた。

Yu04

 いわきの町中は急な上り下りが多くて、息が切れてどうしようかと思ったが、湯ノ岳の道路にとりついてからはギヤを低くしてゆっくりと上るようにした。なかなか展望が開けなかったが見晴らしが良いところがあって一息ついた。ちょっと曇りがちであったが太平洋が見渡せた。

Yu05

 左手に観音堂跡の標識があったが、余裕が無く通り過ぎることにした。そうしたら、道路脇下に立派な観音堂を見ることができた。

Yu06

 山頂らしい展望台が駐車場の脇にあったが、地図の山頂とは異なる場所のようであった。駐車場脇の東屋に陣取ってランチとした。寒い時期だから暖かいものがいいだろうと久しぶりに火器を持参した。暖まるつもりが、急に冷えてきて寒くなってしまった。上りでは汗ばむほどだったのに・・

Yu07

 ちょっと行ったところから、林道川上線を下ることにした。もう少し先に川上林道なるものがあって、以前にそれを下ってしまいひどい目にあったことがあった。林道○○線と○○林道は全く異なるものであることを実感した苦い経験である。

Yu08

 この林道も結構荒れていた。落ち葉や倒木が結構多かったし。

Yu09

 土砂が流出していたり、路肩が崩れかけていたりした。おそらく昨年の台風による被害が残っているのであろう。

Yu10

 写真では分からないが林道の終点には黄色のテープが張ってあった。上の入り口には何の表示も無かったのに。利用者も林業関係者ぐらいでほとんど利用されていないためであろう。

  下りの寒さに加え車をデポしたところまでも、風が冷たく体が冷えてしまいかなり参ってしまった。距離は40キロ未満、時間も3時前に帰り着いたのだが、寒い時期は注意が必要である。

 

2020年1月 8日 (水)

観音沼森林公園スノーウオーク  1/7

 今までは、冬のウオーキングとしては裏磐梯か近くの里山が主だったのですが、南会津の方へも行ってみることにしました。

Ka1_20200108204001

 自転車で松川街道を走りに行ったとき立ち寄った観音沼です。今年は雪が少ないとはいっても、標高が高いので路面には雪があって、車の運転には気を遣いました。装備は長靴にかんじきを持って行ったのですが、かんじきの出番はありませんでした。

 

Ka2_20200108204001

 さすがに気温が低くて雪はサラサラ、そして沼は完全に氷結していました。

 

Ka3_20200108204001

  観音沼というだけあって、立派な観音堂がありました。

 

Ka4_20200108204001

 雷神社があるという案内板を見て上ってみたら、こんなに小さな祠でした。私としてはこのような方が好みなのですが。

 

Ka5_20200108204101

 さて松川街道の入り口をのぞいてみたら、結構雪が少なくて自転車でも走れそうじゃないですか。

 

Ka6_20200108204101

 今回はそのちょっと先の三倉山湿原なるものを歩いてみました。雪だらけで何も無いのですが、木道ができていて春には水芭蕉などが楽しめるようです。

 

Ka7_20200108204101

 木道の上にウサギの足跡が転々と付いていました。動物も自然保護に協力して木道を歩いているのかな。

 

 さて、このぐらいの雪なら松川街道を自転車で走ろうという計画もあるようですが・・・

 

 

 

 

2020年1月 5日 (日)

いよいよ冬

 「今年は雪が降らない」とか「雪国は返上だね」などと言っていたら・・・

Yu1_20200105211701

 朝起きてみるとこのようになっていました。積雪量としてはたいしたことは無いのですが、一応軽く雪かきをしておきました。

Yu2_20200105211701

 カメラを持ち出して庭を回ってみました。サルスベリの木には雪が付いて花が咲いたようになっていました。空が青いと映えるのですが。

Yu3_20200105211701

 庭のお稲荷さんは、木の陰だからあまり積もってはいませんね。

 

 さて、家にいてもしょうが無いので、午後から散歩に出かけました。

Yu4_20200105211801

 すぐ近くの小田山に上ってみることにしました。いつものように山道を上がっていくと、

長靴の足跡に混ざって、自転車のタイヤの跡が・・・もちろん私ではありません、タイヤの太さからするとI君あたりでしょうか。

Yu5_20200105211801

  西軍の砲台跡からお城の方を見てみましたが、雪が激しくてお城は見えませんでした。家々の屋根には雪が積もって白くなっているのが分かります。

Yu6_20200105211801

 小田山山頂からみた会津盆地は真っ白け。いつもなら、磐梯山も見えるのですが・・・

 長靴を履いて1時間半ほど、8000歩ちょっとのお散歩でした。この程度の雪なら根雪にならずに消えてしまうかな。

 

2020年1月 4日 (土)

初詣ポタリング

 三箇日も過ぎてしまいましたが、今年はうまく土日が入ってまだ正月気分が続いているようです。どうしようかと迷ったのですが、今年は雪が少ないので自転車で近くの寺社を回ってみようと出かけました。自転車も買い物用のブロンプトンにしました。

Ha1_20200104210501

 いつも走っている門田あたりですが、田んぼにも雪は全くありません。盆地の周囲の山々にもほとんど雪が無いのです。暖冬が続いているとはいえ珍しいことです。

Ha2_20200104210601

 門田地区は田んぼも多いのですが、見知らず柿の名産地でもありこのような販売所が作られていました。幟がはためいているように天気がよくても西風が強くて冷たかったです。

Ha3_20200104210601

 詣でたのは、会津五薬師の一つである野寺薬師です。もう年なので年始には薬師寺で無病息災や心身堅固を願っておこうという魂胆です。

Ha4_20200104210601

 帰りには運動公園に回ってみました。ここは毎冬雪道走に来るところなのですが、今年は全く雪がありません。

 そして、いつもの自転車屋さんに回った後・・・

Ha5_20200104210601

 もうひとつ、小田の北向稲荷に詣でてきました。初詣は神社の方が華やかで気分がいいですね。

 さて、本格的な走り初めはどこにしましょうか。

2020年1月 3日 (金)

新旧交代

 年末年始にかけて何かと慌ただしく過ごしています。

Si1  
 Windows7を何不自由なく使っていたのですが、サポート終了が間近となりニューパソコンに買い換えることにしました。

 

 Si2

最初の設定に手間取りながら、ようやく10を起動することができました。

 後は、アプリを入れ直したり、古いデータを持ってきたりと使いこなすまでは何日もかかりそうです。でも今までと比べると動きが軽快になって、ずいぶん進歩しているなと感じます。おそらくこれが最後のパソコン買い換えになりそうです。

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31