« 天気予報が外れて | トップページ | 河東ポタリング »

2019年12月21日 (土)

またまた予報がはずれて

例年12月の末には、自転車の走り納めと称してどこかに走りに行っていました。近年は雪が少なくなったので、会津の山里でも結構走れるようになりました。以前は雪の降らない浜通や関東まで出かけることも多々ありました。さて今年は・・・久しぶりに関東まで行ってみようと思い立ちました。関東と言っても一番近いところで、白河の関を越えてすぐの伊王野と言うところです。ここには道の駅もあるし、白河辺りが雪でも関を越えた向こうは雪がないことが多いからです。

朝早く車で出るとき会津は日が差していました。下郷からは甲子トンネルを越えるのですが、かなりの標高があるのに雪なし。ところが、下り始めてしばらくすると路面が濡れてきました。アレアレという間に雪になってしまいました。道の駅に着く頃には小雨となっていましたが、完全に機先を制されてしまいました。

Ha1

走ろうと思ったのは八溝縦貫線という勇ましい名前の舗装の林道です。

Ha2

これが林道マップなのですが、上ったり下ったりで30キロ以上もあるのです。抜け道も沢山あるのですが、寒さも手伝い走るのを止めてしまいました。

 

さて只帰るのも面白くないですね。何か無いかなと地図を眺めながらの帰り道。

Ha3

勢至堂峠に太閤道という古道があるのを思い出しました。勢至堂トンネルの脇から階段が付いています。この時期なのに会津の峠でもこのように雪がないのです。

Ha4

階段を上ると如何にも街道らしい幅広の小径になりました。雪はほとんどないのですが、上ってすぐに熊かなと思われるウンコがデッチリとありました。

Ha5

峠は太閤様が休んだのでしょう、結構広々としていました。地元の有志が立てたと思われる石碑と木柱がありました。

今回は様子見に徒歩で行きましたが、次回は自転車で長沼側に越えてみたいものです。果たせなかったラストラン、今年はまだ10日ばかり残っていますが。

 

« 天気予報が外れて | トップページ | 河東ポタリング »

コメント

年末まで後10日を切って来ましたね~一年の経過は誠に早い、10月の小諸クラブラリーからもう年末ですものね。

流石は会津ですね、本格的な冬の始まりでありましょう。これからの暫くは冬眠になりますかね。

明日の日曜日は大阪・南部の人達と本年最終のポタランの予定でしたが雨の予報で中止になりました、代替えは29日に予定しているそうですが
年末間近ですから如何なりますか。

今年もお世話になりました、新年も宜しくお願いします・・・

N B sanさん
年末にもう一走りして新年を迎えたいのですが、年と共に、冬の寒さ、夏の暑さがこたえるようになってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気予報が外れて | トップページ | 河東ポタリング »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30