無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ニッコウキスゲの咲く雄国沼へ | トップページ | スカイライン浄土平から鎌沼へ  7/9 »

2019年7月 4日 (木)

沼沢湖から玉梨へ 7/3

 eバイク第3弾です。今回はカーサイクリングで出かけました。

 地図を開いていて気になったのが、沼沢湖から玉梨へ抜ける林道玉梨沼沢線。1994年に走っているのですが、その時は上野原からショートカットして川上へと下りていました。今回はアシストを利用して一の沢、小川と回るフルコースを走る計画を立てました。

Nu01

 スタートは金山町の道の駅奥会津かなやまとしました。車重20キロもあるeバイクは車載にも気を遣います。

Nu02

 どこから、沼沢湖に上がるかと迷ったのですが、中川からの道を選びました。道路の付け替え工事が行われているらしくて、最初はダンプとすれ違ったりして慌てましたが、すぐに静かな道になりました。只見川を挟んだ対岸の雪蝕地形が見事でした。

Nu03

 沼沢湖というと妖精が売り物です。渡る橋の上にも妖精のブロンズ像が。妖精博物館なるものもあるようですが、本日休館日でした。

Nu04

 大栗山からしばらく林間を走った後、ようやく沼沢湖に出ました。人もほとんど無く曇りがちで神秘的でした。

Nu05

 湖岸にサイクリングロードが出来ていたので、走ってみました。惣山でしょうか対岸に岩肌がむき出しの山が見えました。

Nu06

 湖畔を離れます。村おこしで何かに使う繊維製の植物でしょうね。水を引いた水田に植えられていました。

Nu07

 さて、上野沢から広域基幹林道玉梨沼沢線に入ります。標示が沢山あるので迷うことは無いようです。先には高校の学校林などもあるようでした。

Nu08

 林道を走ってみると、交通量は皆無、木々が生い茂り驚いた鳥たちが急に飛び立ちビックリすることが度々でした。しかし、道はいつまで行っても舗装路となってしまっていました。

Nu09

 一の沢辺りに高森山の登山口がありました。林道の記念碑などもあったのですが、ついぞ地道は現れませんでした。

Nu10

 国道まで下りてきた所、玉梨豆腐屋のすぐ近くでした。後は国道を金山まで戻るだけです。

 道にいた親子連れの猿が、道脇に逃げ込んで母猿が口を横一文字にしてキーキーと起こったような顔を向けていました。去年、急な雷雨に逃げ込んだスノージェットはこれだったかななどと思いながらの道中、思いの他疲れたのは暑さのせい?それとも地道が空振りだったせい?

 

« ニッコウキスゲの咲く雄国沼へ | トップページ | スカイライン浄土平から鎌沼へ  7/9 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニッコウキスゲの咲く雄国沼へ | トップページ | スカイライン浄土平から鎌沼へ  7/9 »