無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 沼沢湖から玉梨へ 7/3 | トップページ | 林道一ノ渡戸・四ツ屋線   7/13 »

2019年7月 9日 (火)

スカイライン浄土平から鎌沼へ  7/9

一切経の活動が活発で、開通が遅れていた吾妻スカイライン、6月末に規制が解けてようやく通ることが出来るようになりました。でも、夜間は通行止めで、浄土平の施設は休業状態です。

Ka01_20190709222801

一切経の中腹からは噴煙か蒸気が噴き出していてもちろん登山は禁止です。

Ka02_20190709222801

浄土平からの湿原は歩行Okです。ワタスゲが咲いているというので行ってみました。浄土平湿原はこのようにちょっと寂しいので鎌沼まで足をのばすことにしました。行程は思いの他ハードでした。普通のトレッキングシューズで来てしまったのですが、足首までの靴にすれば良かった。

Ka03_20190709222801

これはヤナギの綿毛のようです。綿毛はしだれ柳とは違ったのかな。

Ka04_20190709222801

チングルマが結構咲いていました。背丈の低い雪国の花なのでしょう。

Ka05_20190709222801

1時間ちょっとかかって、ようやく鎌沼が見えてきました。木道も新しくされて良く整備されていました。

Ka06_20190709222801

イワカガミはちょっと遅かったようですが、沼付近に少し見ることが出来ました。

Ka07_20190709222901

沼の脇にワタスゲが・・・やはり7月になると綿が少ししぼみ気味ですね。半月ぐらい遅かったかな。

Ka08_20190709222901

コバケイソウも沢山ありましたが、花はこれからのよう。一つだけ間違って咲いていました。

Ka09_20190709222901

写真では小さすぎたのですが、驚いた子連れのカモが逃げ出しました。親ガモの後ろに小さいのが4匹、逃げ遅れて後から出てきたのが3匹で7匹も育てていました。お母さんガモは大変です。

Ka10_20190709222901

酸ヶ平の植物も楽しみだったのですが、直前で通行止めになっていました。噴火の影響です。

Ka11_20190709222901

帰りは姥ヶ原を回ってみたら、ハイマツに花が咲いていました。この花が松ぼっくりになるのでしょうか?

Ka12_20190709222901

帰路も同じ道を帰りました。石が多くて沢になっていたりして、なかなか厳しい道でした。正面が吾妻小富士、浄土平の駐車場が小さく見えます。

ちょっとのハイキングのつもりで行ったのに、往復7キロちょっとと結構な歩きになってしまいました。

 

« 沼沢湖から玉梨へ 7/3 | トップページ | 林道一ノ渡戸・四ツ屋線   7/13 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沼沢湖から玉梨へ 7/3 | トップページ | 林道一ノ渡戸・四ツ屋線   7/13 »