無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« スカイライン浄土平から鎌沼へ  7/9 | トップページ | 猪苗代湖から戸ノ口辺り  7/16 »

2019年7月14日 (日)

林道一ノ渡戸・四ツ屋線   7/13

 一ノ渡戸・四ツ屋線は過去に何度か走っているのですが、会津若松では一番長い林道でダートも15キロほど、しかも近年は随分荒れてきています。以前はランドナーで出かけていたのですが、近年は敬遠気味でした。E-バイクなら楽勝かなと梅雨の中休みを狙って出かけてみました。

Ic01

 今回は一ノ渡戸から入ってみようと、東山ダムへと上りました。舗装の上りはちょっとかったるいですね。

Ic02

 更に奥へと進んで、一ノ渡戸へ、ここが最終部落です。

Ic03

 そこから、林道へと入りました。舗装が切れたところで、左の茂みから2匹の小さなうり坊が、その直後に親イノシシが2頭飛び出して逃げていきました。道の横は深くえぐられて泥だらけに、お食事中か泥あそび中だったのでしょう。会津でイノシシを見たのはこれが初めて、近年急速に数を増やしているようです。

Ic04

 この辺りの道が荒れていて、左側の轍は大きくえぐられています。右側は土を入れたのか少し柔らかめで手こずるところですが、ハイモードにすれば楽々でした。

Ic05

 ほとんどは雑木林なのですが、杉が植林されたところも結構あって、伐採された木が積み上げられた場所もありました。

Ic06

 道端には紫陽花の花が目立ちました。青やピンクがあったのですが、虫が蜜を吸いに来ているのを狙ってみました。カミキリムシも蜜を吸うのかな?

Ic07

 黒森への林道が分かれるところに、カーブミラーがあったので自画像をパチリと。この辺りにも杉林を見ることが出来ました。

Ic08

 林道は沢を越える毎に、上ったり下ったり、木も生い茂ってきておりなかなか厳しい道が続きました。

Ic09

 途中に一軒だけ東屋が建っていました。橋があってその向こうに唯一のトンネルがあります。この橋が林道工事の最後の部分でした。

Ic10

 竣工記念 平成312月となっていました。この橋が出来る直前にここまで来て引き返した事があったっけ。

Ic11

 前日に降った雨がまだ残っていて、自転車は泥だらけに、帰ったら洗車をしなくてはなりません。

Ic12

 下りたところは大戸町闇川、会津若松の最高峰大戸岳の登山口です。四ツ屋というのはもうちょっと下ったところのようです。

 ここから家までは十キロちょっとです。平地はアシストがあまり効かず結構疲れます。

 

« スカイライン浄土平から鎌沼へ  7/9 | トップページ | 猪苗代湖から戸ノ口辺り  7/16 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スカイライン浄土平から鎌沼へ  7/9 | トップページ | 猪苗代湖から戸ノ口辺り  7/16 »