無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ACF みちのくラン 蔵王山麓鎌倉温泉 その2 | トップページ | 舟子峠 »

2019年6月14日 (金)

大巣子・一ノ渡戸

 年のせいか上りが日に日に苦しくなってきたので、ついにe-バイクを購入しました。MTB系にするかツーリング系にするか迷ったのですが、ダートの上りが特に辛いし、再訪したいダートの林道がいくか思い浮かぶことからMTBとしました。

Oi1

 宮田のリッジランナーという極太タイヤのe-バイクです。車重が結構あるので取り回しが大変ですが、乗ればアシストが効いてスイスイと坂を上れます。まずは、いつもの東山ダムへと上がってみました。

Oi2

 いつもならこの道を真っ直ぐ上っていくのですが、今回は右へと。大巣子方面へ入ってみました。

Oi3

 荒れたダートの上りが続きます。ブレーキレバーがしっくりこなくて調整しながらガリガリと上っていきました。

Oi4

 大巣子へ・・・ここは随分昔に廃村になってしまった所です。道の悪いのはそのせいなのですが、畑やお墓が残っていて、4駆の軽トラなら上がってくることが出来ます。

Oi5

 大巣子から先は、林道大巣子線になって道は少し良くなりました。1キロほど舗装されたところもあって、林道一ノ渡戸・四ツ屋線にでました。

Oi6

 その林道を一ノ渡戸へと下りました。砂利が深かったり、砂状になっていたりと下り道なのですがなかなか手強い林道でした。

Oi7

 舗装路に出ると一ノ渡戸です。ここは田畑は結構残っているのですが、住んでいるのは1軒だけなのです。

 総距離28キロ内ダート7キロの足慣らしランでした。

« ACF みちのくラン 蔵王山麓鎌倉温泉 その2 | トップページ | 舟子峠 »

コメント

e-bikeしかもミヤタ最高ですね。
登りの力強さ一度味あうと夢に出てきます。車に乗らなくなった方もいるそうです。

hideさん
 性能をフルに使う訳には行きませんが、躊躇していたダート道にも気軽に出かけられそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ACF みちのくラン 蔵王山麓鎌倉温泉 その2 | トップページ | 舟子峠 »