無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 平成 最初で最後のキャンピング  4/23-24 | トップページ | 固定での自転車道ポタ »

2019年5月 1日 (水)

令和初日の里山歩き

 令和初日の天候はあまり良くない予報だったのですが、曇りがちながら雨は降らないようだからと、里山歩きに誘われました。

Yu1

 東山の温泉街から長い階段を上っていきます。カタクリはもう終わってしまったようですが、イカリソウやヤマブキが咲いていました。

Yu2

 千と数百段かの石段を登ってやっと着いたのが、羽黒神社です。大変なところなので参拝客はまずありません。もっぱら運動部のトレーニングコースなのかも。

Yu3

 目指すはその上の奥の院、その付近には赤い花が・・・ユキツバキです。

Yu4

 羽黒山の山頂付近はユキツバキの群落になっています。残念ながら盛りを過ぎてしまっていました。何度か尋ねているのですが早かったり、遅かったりでなかなか最盛期には巡り会えないでいます。

Yu5

 山頂付近は藪になっていて大きな倒木がありました。倒木からなんとタラの芽が生えていました。まだ小さくて食べられるほどにはなっていませんでしたが。

Yu6

 余勢を駆って石山遊歩道を通って、背炙り山まで行ってきました。磐梯山は雲の中でしたが、手前の猪苗代湖は連休中なのに静かな佇まいを見せていました。

Yu7

 帰りは、石山遊歩道をとっとことっとこと下りてきました。上の方は何も無かったのですが、下の方にはイカリソウの群落をいくつも見ることが出来ました。

 10キロを越える全行程にさすがに疲れました。若かりし頃は何でもない山だったのですが。

 

« 平成 最初で最後のキャンピング  4/23-24 | トップページ | 固定での自転車道ポタ »

コメント

ゆきツバキ初めて見ました。。イカリソウや
カタクリの群生大切にしたいですね。 

にゃんママさん
ユキツバキは只見とか新潟とか雪の多い地方に生息する植物です。すぐ近くにあったとは、数年前まで知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成 最初で最後のキャンピング  4/23-24 | トップページ | 固定での自転車道ポタ »