無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 伊佐須美神社安全祈願ライド  今年最初のサンデーモーニングライド | トップページ | 西山温泉郷  4/16 »

2019年4月14日 (日)

吹矢山   4/13

 会津若松市の南、門田町と東山の境の稜線に吹矢山(819.8m)があります。よく行く里山青木山から連なる稜線上に有って一度は上ってみたいと思っていましたがいつも藪に阻まれて断念していました。十文字山とも呼ばれ、門田地区と東山の奥の集落をつなぐ古道と尾根伝いの道が交差しているところです。今回は、東山の奥の廃村大巣子からの道を辿ってみることにしました。

Fu1

 まだ雪が残っていて、林道の途中に車を置いて歩き始めました。以前に一度来ていたので入口はすぐ分かりました。このように立派な作業道が出来ています。

Fu3

 少雪だったとはいえ、倒木は各所に見られます。このように根こそぎ綺麗にひっくり返っている木もありました。

Fu4

 里山の特徴は、作業道の分岐が沢山あって迷いやすいことです。このように目印を付けながら進んでいきます。

Fu5

 亀石と呼ばれる長さ3m程の大石、峠越えの目印となっていたところです。以前に来た時はここで方向を失い迷ってしまい吹矢山登頂をあきらめ戻ってしまいました。今回は慎重にルートを探します。

Fu6

 藪に阻まれながらも、冬枯れで見通しが良いことを幸いに山頂方面を目指しました。ようやく山頂らしき所に着くことが出来ました。

 7時半から歩き始めて、車に戻ってきたのは4時半近く9時間にも及ぶ山歩きで、帰りはもうフラフラでした。車に乗って座ったらぐっと眠気が襲ってきました。この付近には他にも古道が沢山あるらしいのですが、いずれも手強い藪道となってしまっています。

 

« 伊佐須美神社安全祈願ライド  今年最初のサンデーモーニングライド | トップページ | 西山温泉郷  4/16 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊佐須美神社安全祈願ライド  今年最初のサンデーモーニングライド | トップページ | 西山温泉郷  4/16 »