無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 雨屋から美里へ | トップページ | アイズラリー »

2019年3月 6日 (水)

最後の雪あそび スノーシューで裏磐梯

Ur01
 めっきり春らしくなり、庭の梅の木もほころび始めました。まだ2個だけですが。


Ur02
 冬の間にやり残したことがありました。ワカンとかんじきは近くの里山で使ったのですが、今年はスノーシューの出番がありませんでした。


Ur03
 向かったのは裏磐梯のレンゲ沼です。沼はまだ一面の氷(雪)で磐梯山の噴火口もよく見えます。


Ur04
 猪苗代辺りにも雪が無くて、出遅れてしまったかなと心配しましたが、レンゲ沼探勝路にはまだまだ雪がたっぷりありました。


Ur05
 以前歩くスキーで良く来た中瀬沼です。磐梯山がよく見えるでしょう。いつもなら雪で覆われている沼も水面が現れていますね。


Ur06
 中瀬沼から流れ出る川も水量が増えて春を感じさせます。岸辺に点々と動物の足跡が付いています。何の足跡かな。


Ur07
 木に赤い花が咲いたように見えたのは、木の実でした。秋に実を付けたのでしょうが鳥に食べられもせずにいると言うことは、少雪で餌に不自由しなかったからかな。


Ur08
 乙女沼は雪で覆われていました。端の方には水がしみてきていましたから、上を歩くのは控えましたが。


Ur09
 木の橋の下に氷柱がさがっていたので、下りて写真を撮ってみました。


Ur10
 レンゲ沼が見えてきました。3キロほどのスノーシューウォーキングでした。やはりスノーシューは雪原歩行向きですね。

« 雨屋から美里へ | トップページ | アイズラリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の雪あそび スノーシューで裏磐梯:

« 雨屋から美里へ | トップページ | アイズラリー »