無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 節分 そして 立春 | トップページ | 会津絵ろうそく祭 »

2019年2月 4日 (月)

サイクルスポーツ

 久しぶりに自転車雑誌を買いました。サイクルスポーツ3月号です。サイスポは行きつけの図書館に置いてあるので,いつも眺めるだけだったのですが。

Cy1
 買った目的は、本体では無く別冊付録の「サイスポ創刊号」の復刻版にありました。・・・ページをめくると昭和が蘇る・・・というキャッチフレーズあるように私がサイクリングを始めたばかりの頃の本で当時のことが蘇るのでは、という期待があったからです。


Cy2
 本当を言うと私はこの本が創刊されたことを覚えてはいません。もちろん買いませんでした。当時サイクリングのマニヤックな雑誌としてニューサイクリングがありました。私はこちらの方にどっぷりとつかっていたので、サイスポの創刊には気づかなかったのでしょう。2誌の表紙を見ても、サイスポの初歩的な一般サイクリングに対して、ニューサイは夜叉神峠のカーサイクリングと一歩進んだサイクリング形態でした。(ニューサイはこの頃から不定期で4月号は発行されなかったようです)


Cy3
 裏表紙はどちらもブリジストンのサイクリング車です。この当時はセミドロップのこんな自転車が主流でした。私もクイックエースを買う前は、ナショナルのほぼ同じような自転車に荷物を山積みにしてがんがん走っていたのでした。出会うサイクリストも皆同じような自転車でした。

 私の1970年4月の記録を見てみると、「中山道・木曽路」とありました。大宮で輪友と落ち合い、中津川までの5泊6日の旅でした。ちなみにこの年の3月から国鉄で輪行がOKとなったのですが、両誌ともそのことに触れてはいないようです。まだまだ一般的では無かったのでしょう。

« 節分 そして 立春 | トップページ | 会津絵ろうそく祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクルスポーツ:

« 節分 そして 立春 | トップページ | 会津絵ろうそく祭 »