« あけましておめでとうございます | トップページ | 雪の里山歩き 青木山 »

2019年1月 8日 (火)

走り初め & 日食 相馬・松川浦  1/6

 年が明けてから、気分が乗らずなかなか走り初めに行けずにいました。それが、1月6日に日食があるとの情報を掴み、日食観測と走り初めを兼ねてみようと計画しました。当初は天気の良い関東を考えたのですが、北の方が欠けが大きいと聞き、福島県の太平洋側の北端、相馬としました。松川浦大橋も通れるようになったらしく、走るコースにも事欠きません。

Ni01
 道の駅そうまに着いたのは10時少し前、前回の皆既日食騒ぎの時揃えた遮光板がまた役に立ちました。太陽の上野部分が見事に欠けていました。レンズの前に遮光板を置いて何枚か写真を撮ってみたのですが、全然駄目でした。


Ni02
 見えたのを良いことに、早速走り始めました。今年は頑張って旅に出ようと、最初から太いタイヤのランドナーにしてきました。


Ni03
 まずは、海岸沿いを目指し東へと向かいました。荒れ地のように見えますが、田圃で、会津では春に耕しますが、相馬では耕して冬を迎えるようでした。白鳥が群れて餌探しをしていました。


Ni04
 松川浦の西側を北へ辿りました。渡り鳥が沢山いてザワザワと騒ぎ立てました。雰囲気は良かったのに、風が冷たく厳しい・・・冬に北西方向に走るのは厳しいです。


Ni05
 岩子辺りの先の方までぐるっと回ってみました。浸食地形が松島みたいです(ちょっとだけだけど)。


Ni06
 湾の向こうに見えるのがこれから目指す松川浦大橋です。手前にはカモがいましたが、会津ではあまり見かけない種類が結構いました。


Ni07
 尾浜を過ぎて松川浦大橋を渡りました。本日最大の上りそして下りだったかな。


Ni08
 松川浦の東側の砂州の部分には、堤防が作られていました。堤防上を走ることが出来、幅も広いし海側の高さも低くて快適でした。南進で追い風だったせいかな。


Ni09
 途中一台のロードバイクとすれ違いました。向かい風を物ともせずに走って行きました。左手の茶色い囲いの中では、松の苗木が育てられていました。震災後枯れてしまった松林を復興したいのでしょう。


Ni10
海沿いからちょっと入った県道沿いの蒲庭というところに以前から気になっていた所がありました。蒲庭温泉、一度泊まったことがあって震災後どうなったか心配でしたが、現存していました。道路の看板は昔のままでしたが、宿は建て替えられたようで新しくなっていました。


Ni11
 さて、道の駅に戻ろうかと内陸の方に入っていったら、田圃の中でこのような浸食地形に出くわしました。昔は相当内陸まで海だったってことか。


Ni12
 道の駅の近くにため池らしき物があるのを地図で見つけて寄り道してみました。白鳥がいて声高に鳴いていました。その内の2羽が物欲しそうな目をして寄ってきました。餌が欲しかったのかな。

 距離は40キロほどでしたが、風が冷たく身体が冷え切ってしましました。道の駅で暖かい蕎麦を食べて、帰路につきました。さて今度はどこへ行こうかな。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 雪の里山歩き 青木山 »

コメント

こんにちは。相馬などはもう走れるのですね。(寒いでしょうけど・・・)私も機会を見つけて走ってみたいです。
別途ご連絡いただいた中旬の件、返信いたしましたがどうぞよろしくお願いします。楽しみにしております。
この週末は関東も雪予報出ていますが、どうなることやら。岩手では毎日ちらちら雪でしたが、こちら神奈川(平地)ではクリスマスから雨も降ってなくてカラカラのようです。

としさん
現在2輪車禁止は浪江・富岡間くらいになったと思います。でも、その付近は工事車両が多くて快適ではありません。それに、浪江・富岡間はバス輸送で本数も少ないし。復興はまだまだ先になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走り初め & 日食 相馬・松川浦  1/6:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 雪の里山歩き 青木山 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31