無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 雪の里山歩き 青木山 | トップページ | 阿武隈オフ 白米鉱泉  1/19-20 »

2019年1月16日 (水)

いわき市三和町市萱の林道  1/14

Mi1
 いわきの市萱付近には面白そうな林道が沢山ある。林道案内板が出来ていて大いに興味をそそられる。


Mi2
 市萱のいわきふれあいセンターの駐車場に車を置いて、MTBを引っ張り出した。以前12月に来た時には路面に結構雪があった。雪上ランを期待してMTBを持って来たのだが。


Mi3
 上市萱まで走って、林道上市萱馬場平線に入った。入口付近に小さなお宮さんがあって雰囲気が良かった。


Mi4
 ちょっとした急坂にあえいだが、超ローを利用してゆるゆると上った。鬱蒼とした杉林が続いて林業が盛んなことが窺えた。このように林道が張り巡らされている理由もここにあるのだろう。


Mi5
 林道の頂から左折して高房線に入った。この林道は初めて走るのだが以前来た時は真っ白な雪に覆われていたのに、今回はカラカラであった。


Mi6
 舗装ながら落ち葉の降り積もった急なつづら折れが続いていた。家が一軒あると思って立ち止まったら、「佐太郎の湯」との標示が。休み処があってその奥に湯船があるらしいのだが人影は無かった。個人の?それとも村湯?


Mi7
 途中から高房線から分かれて、カオス線に入っていた。緩い下りの田舎道がずうっと続いていた。


Mi8
 かなり有名らしい桜の老大木が道端にあった。桜の時期は見事であろうがすっかり葉を落としていた。ロープを張った杭で保護しているのだが、一本倒れているのはイノシシの仕業のようであった。


Mi9
 県道をちょっと走ってから脇道に逸れてみた。これがなかなかの急坂で苦戦を強いられた。

 林道はいくらでも広がっているが、寒い時期のロングランは応えるから、早々に引き上げることにして、道の駅で温かい蕎麦を食べて帰路についた。陽気が良くなってからまた再訪してみよう。

« 雪の里山歩き 青木山 | トップページ | 阿武隈オフ 白米鉱泉  1/19-20 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いわき市三和町市萱の林道  1/14:

« 雪の里山歩き 青木山 | トップページ | 阿武隈オフ 白米鉱泉  1/19-20 »