無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 久しぶりの更新です。 | トップページ | 会津は初秋の装い »

2018年9月14日 (金)

五色沼をちょっとハイキング  9/13

 猛暑猛暑で明け暮れた8月も終わり、あっという間に9月も半ば近くなってきてしまいました。ぐっと涼しくはなってきたのですが、天気がなかなか落ち着きません。朝から出ようと思ったら雨模様、晴れ間が見えてきたので、早お昼にして久しぶりに裏磐梯まで出かけてきました。

Ur01

 五色沼はいつもなら下の五色沼入口から入るのですが、たまには逆からと檜原湖の駐車場に車を置いて遊歩道に入ってみました。入口にある大きな沼が柳沼です。沼面に木々がきれいに写っていました。色付いた気の早いところもありますね。


Ur02

 すぐに熊注意の看板が・・・2年ほど前に、この遊歩道でばったり出会っているのですが、また熊鈴を忘れてきてしまいました。出かける前までは熊鈴必携と思っていたのですが。


Ur03

 遊歩道に入るとすぐに、裏磐梯を作った遠藤翁の碑があります。距離もたいしたことはないし、多分今まで行ってみたことが無かったような気がしたので行ってみることにしました。


Ur04

 結構大きな岩の前にその碑はありました。きれいに整地されていましたが、どん詰まりの所でかなり寂しいところでした。


Ur05


 遊歩道を更に進んだところにあるのが青沼です。名前の通りきれいな青色をしていました。夏の渇水の影響なのか水が少なめでした。


Ur06

 その先のるり沼です。これもきれいな色をしていました。正面に磐梯山の荒々しい噴火口が見えるのですが曇りがちで残念でした。


Ur07
 9月というと花もない時期で寂しいのですが、小川の脇に紫陽花が一輪だけ咲いていました。


Ur08

 これは、ちょっと大きめな沼で弁天沼です。水も多くてきれいな青色をしていました。

Ur09

 不思議なのは沼に流れ込む水は、火山特有の赤茶けた鉄色をしています。それなのに沼の色は何故青いの・・・


Ur10


 案内板にはこのような簡単な説明がされていました。イオンのなにがしとか言う難しい説明はなかなか馴染みませんからね。

 今回は足慣らしを兼ねての1時間ほどのハイキングでした。帰り道にはレークラインを回って来てみましたが展望は今ひとつでした。次には秋の早いスカイライン辺りを狙いたいのですが、吾妻山が活発化しているとの情報も有りどうなることでしょうか。

« 久しぶりの更新です。 | トップページ | 会津は初秋の装い »

コメント

7月~8月の体力は戻りましたか、トレーニングには歩きが最適です、10月に備えましょう。

NB sanさん
夕方涼しくなってから町中を歩いていたのですが、やはり自然がいっぱいの所の方が良いですね。何より秋の訪れが早いので気分爽快です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五色沼をちょっとハイキング  9/13:

« 久しぶりの更新です。 | トップページ | 会津は初秋の装い »