無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ACF会津ラン  6/3 | トップページ | 今井ラン番外編 »

2018年6月12日 (火)

今井彬彦メモリアルラン  6/10

 毎年、6月の第2日曜に杖突峠にサイクリストが集まる今井彬彦メモリアルラン。今年で17回を数えるが、私は退職してからの参加で今回が丁度10回目となった。
Im01


 今まではこの集まりを利用して、ロングランを計画して随分走ってきた。このところモチベーションが下がってきて、昨年に引き続き今年も車で出かけてきてしまった。諏訪のホテルに連泊して走ることになった。
Im02


 朝宿を出て、諏訪大社上社本宮へは行かずに、そのすぐ前の諏訪市博物館の足湯に浸ることにした。
Im03


 峠の上り口、安国寺のコンビニにはいつもながら沢山のサイクリストが集まっていた。お馴染みの奈良からのI氏と共にのんびり登ることにした。
Im04


 予報では台風により梅雨前線が北上して午後から雨になると言うが、八ヶ岳の上の方がちょっとは見えていたりする。
Im05


 急がず焦らす登っていくが、大集団の一番後ろに何とか付いて登っていった。ちょっとの休憩でも自転車談義が盛んであった。
Im06


 見晴らし橋からの諏訪湖の大展望を見ると峠の茶屋まではもう少し、最後の頑張りとなった。
Im07


 集合場所の茶屋には11時頃には着くことが出来た。梅雨時なのに今まで降雨0のメモリアルラン、パラパラッときてサドルカバーを付けるたり、バッグに防水カバーを掛けたりの一幕もあったが、無事写真撮影を終了しいつになく早めの出発者が相次いだ。
Im08


 さて、私もせっかく来たからには恒例の杖突峠での写真撮影を・・・
Im09


 そして、峠道を高遠方面にダダダダだーっと下って、林道日影入線へと入ることになった。
Im10


 この林道は3度目のチャレンジとなるが、年々上りがきつくなってきた。峠は松尾峠といって高遠町と箕輪町の町界となっている。
Im11


 この林道をこれまた一気に下っていくともみじ湖の手前に水神様があって、美味しい湧き水が吹き出ていた。
Im12


 もみじ湖は人工湖で有り、静かな佇まいであった。
Im13


 そこから県道を有賀峠方面へゆったりと上っていった。道沿いにはもみじが沢山植えられておりもみじ湖の由来となったようだ。紅葉の頃にはさぞかし見事なことであろう。
Im14


 県道とは名ばかりの車一台がやっと位の狭い道であった。渓谷沿いの道が続いていくと毎年聞ける春ゼミの声が聞こえてきたりした。
Im15


 後山の部落には自販機があったので、一息ついた。かつては食料品も売られていた店のようであったが、自販機のみそれに土日は集配無しのポスト、それに村内放送の設備が残されていた。
Im16


 近くの農家の軒下には新しい薪が積み上げられていた。まだ、薪が主要な燃料として使われているのであろう。
Im17


 後山の部落を過ぎて登っていくと、県道はUターンすることになる。数年前に来た時はそのまま直進して南峠を目指した。今回は県道をそのまま進み有賀峠に出ることにしていた。
Im18


 この道が何度も上り下りがあってきつい道であった。
Im19


 有賀峠は2度目となるが、今回の県道は峠に向かって下っていくという新しいタイプの道路である。
Im20


 雨が降ったら下るのが怖そうな急坂をまた豪快に下って諏訪湖が見える所に出た。
Im21


 さて、今度は諏訪大社上社本宮にちゃんと詣ってから、ホテルへと戻った。
Im22


« ACF会津ラン  6/3 | トップページ | 今井ラン番外編 »

コメント

こんにちは。
毎週アクティブに活動されてますね!
南峠にご一緒させていただいたのは3年前ですが、後山の集落が印象に残っています。
有賀峠は2011年のatsさんのオフでアプローチで通過したのですが、なんだか不思議な峠ですね。峠から辰野側に下りて行くと、諏訪の上野集落があり、さらに降りると辰野の上野集落があったと思います。ブログにも書いたことがあるのですが、小さい時に新日本紀行で観たのをぼんやり覚えていて、子供心に田舎は複雑なんだなあと思ったような。

としさん
3年になりますか。あの時一緒に走っていたtakeさんが分かれ道で有賀峠へ行くのを見送ったのが印象に残っていて今回行って見ました。あの先の道が結構きつくて南峠の方が楽だったかな、などと思いながら走りました。3年分年を取ったためだったりして・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今井彬彦メモリアルラン  6/10:

« ACF会津ラン  6/3 | トップページ | 今井ラン番外編 »