無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 大杉集落跡・役の行者  5/6 | トップページ | 阿武隈 山木屋  5/29 »

2018年5月17日 (木)

里山 ヒメシャガの咲く季節

 家の近くの里山、青木山も新緑の季節を迎えました。5月も半ばを過ぎるとそろそろヒメシャガの咲く季節となります。
Hi1


 今回は珍しく青木団地から山頂を目指してみることにしました。緑がまぶしい、その分だけ里の見晴らしが悪くなってしまいました。
Hi2


 ちょっと前には盛りだったショウジョウバカマもこのような姿になっていました。
Hi3


 思いの外簡単に山頂へ到着、青木山723.3mとなっていますが、正式の山名は奴田山といいます。
Hi4


 山頂は見晴らしが悪いのですが、ちょっと脇行くと、会津盆地が良く見えます。ここからは磐梯山そして飯豊山、すぐ隣の背炙り山等が見える絶景の展望台です。
Hi5


 下り始めると道のあちこちが掘り返されていました。恐らくイノシシでしょう。会津にはイノシシがいないは、過去の話になってしまいました。
Hi6


 我々が峠と呼ぶ分岐を過ぎると、ヒメシャガが顔を出し始めます。どういう訳か、山道の周辺にだけ密生して咲いているのです。
Hi7


 この辺りは群生地です。つぼみもまだ沢山あったので、ここ1週間ほどは楽しめそうです。
Hi8


 シャガに似ているのでヒメシャガと言うらしいのですが、色は紫色で、白い奇妙な模様が付いています。
Hi9


 環境省では準絶滅危惧種になっていて周囲の山では見かけないのですが、青木山の中腹にはまだまだ群生しています。

« 大杉集落跡・役の行者  5/6 | トップページ | 阿武隈 山木屋  5/29 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山 ヒメシャガの咲く季節:

« 大杉集落跡・役の行者  5/6 | トップページ | 阿武隈 山木屋  5/29 »