« 堅雪わたり | トップページ | 「津」を尋ねて  3/15 »

2018年3月13日 (火)

晩冬の里山歩き 青木山

 天気の良さそうな日を狙って、里山歩きをすることにしました。目指すはいつもの青木山、同行はいつもの仲間です。数日前に雨が降って雪解けが進みましたが、朝方はぐっと気温が下がって、堅雪わたりが楽しめました。かんじき無しの長靴でOKでした。
Ao1


 まずは小田の麓山神社にお参りしました。雪で道が分からなくなり通り過ぎてしまうところでした。
Ao2


 これは何の糞かな。2種類の異なる動物の糞のようでした。同じ所にするとは、動物のトイレなのかな。
Ao3


 アナゴみたいに雪の穴から顔を出していたトゲトゲは、タラの芽でした。春を待ちかねているのでしょう。
Ao4


 周囲の山は雪解けが進んでいますが、磐梯山は真っ白け。まだまだ冬山です。
Ao5


 天気が良くて気温も上がってきたのですが、会津盆地は霞んでしました。春霞には早いですね。
Ao6


 山頂の標識はこのぐらいでした。積雪は5~60センチといったところでしょうか。
Ao7


 ちょっと下ったところでお昼にしたのですが、袋にこんなに・・・トビムシです。雪解け、そして春も一歩一歩近づいてきています。
Ao8

« 堅雪わたり | トップページ | 「津」を尋ねて  3/15 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩冬の里山歩き 青木山:

« 堅雪わたり | トップページ | 「津」を尋ねて  3/15 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31