無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« サンデーモーニングライド 喜多方から坂下 | トップページ | 自転車関連二題 »

2017年6月21日 (水)

夏至とモリアオガエル

 夏至の頃といえばモリアオガエルの産卵の季節です。近くの里山の池や沼にも白い泡ぶくのような卵塊を見ることが出来るようになります。さて、今年は梅雨の入りが遅くて東北はまだ梅雨入りしてはいません。カエルさん達は大丈夫でしょうか。
 院内地区
 車が走れる県道もあるのですが、遊歩道を上がっていきます。熊注意の表示がされています。4月頃から東山から小田にかけて数頭の熊が目撃され、町中でも目撃情報があったばかりです。遊歩道を上っていくと下の方から熊注意の広報車の声が聞こえてきました。
Mo1


 車道は何台かの車が行き交っているようですが、遊歩道は誰にも会いません。道ばたにはアザミが咲いていました。
Mo2


 羽黒山の登り口のピークを過ぎて下っていくと、グエッグエッとカエルの声が聞こえてきました。慌てて水に飛び込むカエルの姿がありましたが、ヒキガエルのよう。卵塊も一つ二つで水に落ちた物もありました。まだ早いのかな?
Mo3

 門田地区
 日を改めて、門田の沼へも行ってみました。ここは、毎年かなりの卵塊を見ることが出来るのですが、今年は三つばかり。
Mo4


 でも、この顔、姿はモリアオガエルです。梅雨が来るのを心待ちにしているのでしょうか。
Mo5_2


 心配なのは、沼の縁にあったこの足跡、イノシシでしょう。会津にはイノシシはいないが定説だったのに、ここ数年、イノシシの痕跡はどんどん多く見られるようになってきています。
Mo6


 このすぐ先の沼にも行ってみましたが、これはほとんど枯れていました。昨日は30度を超す暑さでしたが、今日は朝から雨、いよいよ梅雨入りでしょうか。カエルさんも元気が出ると良いのですが。

« サンデーモーニングライド 喜多方から坂下 | トップページ | 自転車関連二題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏至とモリアオガエル:

« サンデーモーニングライド 喜多方から坂下 | トップページ | 自転車関連二題 »