無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 冬の檜原湖一周 | トップページ | いわき遠征・吉野谷鉱泉・南相馬  2/19-20 »

2017年2月17日 (金)

里地里山 青木山 2/17

 会津若松の里山である青木山へは、3年ほど前から2月の天気の良い日に訪れることにしていました。今年も天気の良い日を狙ってチャレンジしてみました。小田山の入り口で靴に簡易アイゼンを付けました。これで、行けるところまで上るのです。
Ao01


 小田山の頂上に着きました。予報では晴のはずですが、曇っていて周囲の山は見えません。
Ao02


 朝気温が下がって堅雪となることを期待していたのですが、雪は柔目で足を取られました。明光寺林道との交差点にようやく到着しました。
Ao03


 ここからは、まだ誰も上っていないのかスノーシューによる踏み跡はあるものの新雪が薄らと被っていました。
Ao04


 我々が峠と呼んでいるところで、ワカンを付けました。これはいつものことです。
Ao05


 数日前に降った雪で足跡が消されて、動物の足跡しか残っていません。横切るのはウサギの足跡、進行方向の足跡は何でしょうか。
Ao06


 雪道3時間とみていたのですが、3時間半もかかってようやく頂上に着きました。去年は723.3mの数字が全部見えましたから今年は30から40cm雪は多そうです。一昨年の標柱がすっぽりと比べると少ないですが。
Ao07


 さて、見晴らしの良いところに戻ってクッキングとしました。フライパンでうどんを茹でて、ナポリタンのミートソースをかけるというへんてこ料理ですが山で食べれば何でもオイシイ・・・ツルツルで食べにくいのが難点でした。
Ao08


 予報通り晴れてきて、磐梯山もくっきりと見えてきました。
Ao09


 そうこうしているうちに、1人また1人と上ってきて私の他に4人も上ってきました。お陰で帰り道はスノーシューの跡がガッチリ付いて楽でした。
Ao10


 やはり、雪が柔くなってしまって後半はくたくたになってしまいました。ワカンとストックをザックに付けて家までもうひと頑張りだ。
Ao11


« 冬の檜原湖一周 | トップページ | いわき遠征・吉野谷鉱泉・南相馬  2/19-20 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里地里山 青木山 2/17:

« 冬の檜原湖一周 | トップページ | いわき遠征・吉野谷鉱泉・南相馬  2/19-20 »