« そろそろ走り納め | トップページ | 大戸の林道 »

2016年12月 6日 (火)

ウオーキング 2題

お年寄り用のお得な切符が出る時期になりました。これを使って余り行けないところに行ってみることにしています。12月で寒くて日も短い時期なので、数時間で歩いて行けるところを選んでみました。

1. 高尾山
 東京の外れの小さな山なのですが、すごい人気だとか。東京は行くところが無いからでしょうか?それとも何か魅力があるのかな。
 会津を1番列車で出ると京王高尾山口に10時ちょい過ぎに着くことが出来ます。会津は雨が降っていたのですが、東京は良い天気正、正に冬の天気です。
Ta1


 信仰の山なのでしょうか。麓にはこのような地蔵様が立っていました。
Ta2


 ケーブルカーやリフトもあったのですが、6号路と呼ばれている静かな山道を登ってみました。平日でも結構上っています。
Ta3


 かなり気持ちの良い山道で、こんな静かなところなら良いね、と登っていきました。最後の頃はこのような階段で急に高度を稼ぎます。なかなか辛かった。
Ta4


 頂上は500mちょっとですが、お目当ての冨士山がよく見えました。東京方面も見えたのですが都心はちょっと霞んでしました。
Ta5


 実は、頂上は一面の人人人でした。外国人が多いのにびっくり。帰りは1号路で薬王院などを見ながら下ったのですが、階段の急坂でこれを上るのは大変のようでした。帰路は乗り物でと思っていたのですが、余力があるからとそのまま1号路を下りました。これが失敗、舗装の急な下りで足が痛~くなってしまいました。

2. 山寺
 芭蕉で有名な山形の山寺に行ってみることにしました。朝濃霧で磐西線が遅れてしまい、予定の新幹線に乗ることが出来ず、山寺着はお昼過ぎになってしまいました。
Ya1


 見学は2時間の予定なので余り焦る必要はありません。階段沿いの三十三観音を見ながらゆっくり登ります。しかし、年々こういった登りがきつくなってきています。
Ya2


 それでも、奥の院まで登りました。
Ya3


 下りは寄り道をしながら下りました。五大堂、茨城が有名ですがここにもありました。左手遠く奥にずっと入っていく道は二口林道への道でしょう。前回来た時は自転車で、山寺参拝後、ダートの二口峠を越えて仙台まで走ったのですから元気だったものです。
Ya4


 列車時間までだいぶあったので、反対側の高台に上ってみました。それにしても、このような地形の所にお寺を建立したものです。
Ya5

 二回のウオーキング共に、たいした距離は歩いていないのですが、帰りの列車の中は眠くてウトウトしてしまいました。

« そろそろ走り納め | トップページ | 大戸の林道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウオーキング 2題:

« そろそろ走り納め | トップページ | 大戸の林道 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31