無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 若松散歩 シャガの季節 | トップページ | 三ノ倉の菜の花 »

2016年5月 9日 (月)

里地里山青木山 スズラン調査

 今は九〇歳近いおばあさんが若いとき、旦那さんと初めて青木山へ上ったとき、スズランの群落を見たというのです。70年も前の話ですから、山容がすっかり変わってしまって、雲を掴むような話なのですがとにかく行ってみることにしました。
 青木山の青木登山口です。明光寺林道を上っていくのが「麓山コース」、右下の降りて沢を渡ってから上っていくのが「青木コース」なのですが、今回はそのどちらでもない中間を上っていくことになります。
Ao1


 登り口には山の神様があります。小さな祠ですがかぶとも備えてありました。
Ao2


 国有林と民有林の境界なのかな。道があると言えばある、ないと言えばない。そんなところを上っていきました。途中山菜採りの人に出会い情報を仕入れましたが、スズランは??? でした。
Ao3


 道は更に険しく、おまけに雨まで降ってきました。雨具の上を着て・・・スパッツを付けて・・・雨具のズボンもはいて・・・と濡れしまってからの対応になってしまいました。
Ao4


 収穫のないまま、どうにか登山道に辿り着きました。随分下ってから道ばたにヒメシガが咲いていました。上の方はまだまだ蕾だったのですが。
Ao5


 ヒメシャガが咲いた頃、また来ることにしましょう。

« 若松散歩 シャガの季節 | トップページ | 三ノ倉の菜の花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里地里山青木山 スズラン調査:

« 若松散歩 シャガの季節 | トップページ | 三ノ倉の菜の花 »