無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« お彼岸の会津 湯川の渓流を辿る 3/21 | トップページ | 滝沢・背あぶり・赤井  3/30 »

2016年3月24日 (木)

春を呼ぶ福寿草

 一昨年は喜多方市沼の平、昨年は昭和村中津川と春を彩る福寿草を見に行ってきました。今年も福寿草の便りがチラホラと新聞に載るようになってきました。さて、今年はどこへ行きましょうか。
 わざわざ、遠くまで行かなくても近くの里山に群生していると聞き行ってみることにしました。いつもの道を辿り、祠の山の神様に手を合わせていきました。
Fu1


 冬型になっているとかで朝方は小雪が舞っていたのですが、午後には晴れ間も出てきたので、お昼を食べるとすぐに出張ってきました。上るにつれて磐梯山もよく見えてきました。
Fu2


 途中から、登山道を外れて藪漕ぎして急坂を下っていきました。この土を掘り返した跡は何なのかな。
Fu3


 藪漕ぎをしていると、こんなにどっさりと・・・カモシカの糞でしょうね。こんなに沢山は初めて見ました。
Fu4


 随分下ったところで、藪の中にようやく黄色い物が見えました。
Fu5


 ありました。野生ですから一面にとは行きませんが、福寿草です。
Fu6


 この辺りをもう少し調べてみようと思ったのですが、下は急な崖だし、藪漕ぎで疲れてしまったので引き返すことにしました。
Fu7


 帰り道、会津盆地が急に見えなくなってきたと思ったら、チラチラと雪が降り出しました。
Fu8


 今回も花粉で鼻水がたらたらで大変でした。早く暖かくなって虫が飛び交う季節になって欲しいものです。

« お彼岸の会津 湯川の渓流を辿る 3/21 | トップページ | 滝沢・背あぶり・赤井  3/30 »

コメント

福寿草が黄色な花とは今まで知りませんでした。
年齢を重ねるにつれてだんだん冬の寒さがこたえるようになるなか、春のきざしを感じるとうれしくなります。ここ数日は三寒四温ということを実感しています。

ぱぱろうさん  私も植物には詳しくなく、最近福寿草を初春の売りにするところが出てきたのでやっと覚えたところです。野生のは初めて見ました。周囲はまだ冬枯れのままなのに鮮やかな黄色い花が咲いています。
こちらは、朝方雪が降り薄らと白くなりました。早く暖かくなると良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を呼ぶ福寿草:

« お彼岸の会津 湯川の渓流を辿る 3/21 | トップページ | 滝沢・背あぶり・赤井  3/30 »