無料ブログはココログ

リンク

« 明光寺林道から石切山 | トップページ | お彼岸の会津 湯川の渓流を辿る 3/21 »

2016年3月19日 (土)

氷玉峠・大内宿・大川ダム 3/18

 三寒四溫といって、寒暖の差が激しい日が続いているのですが、好天を狙って一走りしてみることにしました。今年は雪が少なかったせいか、運動公園の花壇にはもう花が咲きそろっていました。
Oo01


 本郷大橋を渡り美里町に入ります。振り返ると磐梯山も雪解けが進み山肌が現れてきているようです。
Oo02


 福永からこぶしラインに入り大内宿を目指します。まずは関山宿・・・ここも整った宿場町の形態を残しているのですが、観光客は隣のバイパスを素通りです。
Oo03


 栃沢を過ぎてから左折し、県道を上っていくことにしました。山々にはまだ雪が目立ちます。
Oo04


 ここはヒルクライムのコースになっていてなかなかきついのですが、ツーリングスタイルで来ていますから、1対1のギヤ比でゆっくりと上ります。飯豊山が見えたので足を止めました。飯豊山は真っ白で他の山々とは違いますね。
Oo05


 せっかく来たのだからと、氷玉峠に上がってみました。旧道は車道に切られているのですが、小さな祠が残っていました。
Oo06


 落ち葉に積もった雪の上を走ったので、ガードのブレーキの所にこのように雪と落ち葉が詰まってしまいました。
Oo07


 氷玉トンネルを抜けて、大内沼に出ました。県道の方は普通に走れるのですが、対岸の道は未除雪で交通止めのままでした。
Oo08_2


 大内ダムから快調に下って、結納峠の分岐点から大内宿に入ることにしました。この辺りは古い街道の様子をよく残していますね。
Oo09


 休日なら観光客でごった返す大内宿も、平日だから人もまばらでした。でも、自転車を引いて歩くとかえって気を遣ってしまいました。
Oo10


 手頃なお店を見つけてランチタイムとしました。ざる蕎麦にしんごろうをつけてもらいました。
Oo11


 下郷までの豪快な下りは快適そのものでした。その勢いで国道を少し走って、大川ダムの方へ逃げ込みました。
Oo12


 大川ダム公園で、お茶タイムとしました。メタでお湯を沸かして、ティーバックの紅茶です。風が強くてメタを1個余計に使ってしまいました。
Oo13


 後は、芦ノ牧温泉を抜けて帰りを急ぎます。たいした距離を走ってないのですが足が重くなってきました。
Oo14


 いつものように、自転車道に出ると残りは10キロほどです。
Oo15


 60キロちょっとで、気楽に春を求めての旅のつもりだったのですが、花粉が飛び交い鼻をかみ々の辛いランになってしまいました。

« 明光寺林道から石切山 | トップページ | お彼岸の会津 湯川の渓流を辿る 3/21 »

コメント

先週、喜多方にラーメンを食べに行ったときにも感じたのですが、飯豊山地の美白さは格別ですね。今年の夏は是非とも縦走したいと思っております。

すどうさん 喜多方方面からだと、飯豊山は近いですから更に雄大な景観を見ることが出来ますね。特に4月5月は峰方峠に負けないと思うのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96080/64538629

この記事へのトラックバック一覧です: 氷玉峠・大内宿・大川ダム 3/18:

« 明光寺林道から石切山 | トップページ | お彼岸の会津 湯川の渓流を辿る 3/21 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30