無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« そろそろ走り納め | トップページ | 会津も まだまだ走れる »

2015年12月15日 (火)

林道横向線から不動川へ

 白虎林道が今年会津での走り納めのつもりだったのですが、その時聞いた遊歩道がどうも気になってしまいました。それに、天気の方はもう少し持つみたいです。そこで、またまた出かけることにしました。
 自転車は取り回しの楽なアマンダのクロスにしました。滝沢峠を途中まで上って、久しぶりに舟石への遊歩道へ入ってみました。
Yo01


 金堀からちょっと脇にそれて、林道横向線の入り口に来ました。いつもなら、ここから南新道を下るのですが・・・
Yo02


 行き止まりだと聞いて今まで走ったことがなかった林道横向線に入ってみました。この辺りは国有林なのでしょう。道はしっかりして走りやすいです。
Yo03


 林道はすぐ終わって、作業道になりました。我々には違いはあまり分かりません。
Yo04


 雲海の向こうに美里町高田の山々が見えました。ちょっと高く尖ったのが明神ヶ岳、その左の鞍部は狭間峠でしょう。
Yo05


 林道の終点が大杉集落跡かと思っていたら、標識からするとまだ先のよう。それに、滝沢へ抜けることも出来そうです。
Yo06


 終点からの道にも心引かれたのですが、今回は予定通り、少し戻ったところからの遊歩道で下ることにしました。
Yo07


 遊歩道に入ったら、落ち葉がえぐれていました。E氏のファットバイクのタイヤ痕でしょう。
Yo08


 気持ちの良い落ち葉の道が続きました。落ち葉はちょっと湿っていましたが、正に関東の山里の道のようでした。こんな道は東京近辺なら、ハイカーで賑わうのでしょうが・・・
Yo09


 最後はかなり急な坂で不動川沿いに降りてきたら、このような標識もありました。やはり大杉集落跡を介して道がつながっているようです。
Yo10


 家から走って16キロぐらい、9時に出発して昼前には帰ってくることが出来ました。雪さえ降らなければもう一走りしたいところですが、来春の楽しみに取っておきましょうか。

« そろそろ走り納め | トップページ | 会津も まだまだ走れる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林道横向線から不動川へ:

« そろそろ走り納め | トップページ | 会津も まだまだ走れる »