無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« すりばち荘忘年会 その3 12/7 | トップページ | 林道横向線から不動川へ »

2015年12月13日 (日)

そろそろ走り納め

泉崎 12/12
 暖冬とはいえ12月も半ばとなりそろそろ走り納めの時期となりました。泉崎のトラック走も12月いっぱいは大丈夫そうなのですが、まだ暗いうちから出かけるのも大変なので、今年最後と思い出かけました。
 いつもお世話になっているあぶくま自転車工房の所から入ります。
Os1


 夕べの雨でトラックはまだ濡れていて、それに寒いです。例年に比べると気温はずっと高いのですが。力ばかり入ってさっぱりスピードに乗りません。
Os2


 今年はこれでおしまいで、1月のハンドメイドショーには行きますよと言って帰ってきました。

 自転車館コバヤシ忘年会 12/12
 サンデーモーニングライドでお世話になっている地元の自転車屋さんの忘年会です。去年だったかは大雪だったのですが、今年は良い天気に恵まれました。
Os3


 場所はいつものだいこん屋さんです。本日貸し切りの貼り紙がしてありました。
Os4


 白虎遊歩道へ 12/13
 忘年会で明日走ろうということになりました。場所はすぐ近くの白虎遊歩道です。ここは一度の走ったことがなかったので、一も二もなく参加です。背あぶり山への道から入るのですが、入り口から手こずっています。
Os5


 走り出してすぐの急坂で、すってんころりとやってしまいました。なかなかの難コースで、倒木を片付けながら進みます。
Os6


 展望が開けてきたところで一休みです。この後も下りコースがなかなか急で大変でした。
Os7


 山頂に祠が。何と白虎隊で有名な飯盛山でした。会津若松に住んでいながらこの歳になって初登頂です。
Os8


 今回の案内のE氏は、このようなコースが大得意です。しかも、乗車技術も高くほとんど乗って走破してしまいます。10年も若かったら張り合っても良いのですが・・・

« すりばち荘忘年会 その3 12/7 | トップページ | 林道横向線から不動川へ »

コメント

シングルトラックでは、登りも下りも無理は禁物です。MTBに乗り出して24年。30代の感覚では怪我をするだけです。私は8割がた乗れる自信がなければ、さっさと降りて歩きます。コースタイムは、それほど変わりません。

こじまさん 私は昨年26インチから27.5インチに乗り換えました。確かに走破性は高いのですが身体が付いていきません。軽くて取り回しの良いパスハンの方が山では楽しめるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ走り納め:

« すりばち荘忘年会 その3 12/7 | トップページ | 林道横向線から不動川へ »