無料ブログはココログ

リンク

« 阿武隈オフ 谷川鉱泉 その2(11/14) | トップページ | 林道 一の渡戸・四ッ屋 線 11/22 »

2015年11月20日 (金)

阿武隈オフ 谷川鉱泉 その3(11/15)

谷川鉱泉→塙→棚倉→新白河⇒会津若松
 最終日、雨が上がることを期待したが朝から降ったり止んだりの状態だった。出発の準備はしたものの皆空を見上げ出渋っていた。常磐線沿いに出ると列車の便が悪いから、遅出をすると帰れなくなってしまう。この時点で浜に出ることはやめて、列車便の良い新白河に出ることに決めた。
Ko01


 雨具を着てようやく走り出した。前日とは異なり昔ながらの田舎道を下っていった。
Ko02


 部落内の木々には、柿が実り、葉は色づいていた。
Ko03


 塙から輪行で帰るという、T氏と別れ自転車道を棚倉へと向かった。大分小降りになったものの雨具は外せなかった。
Ko04


 棚倉から輪行するというD氏とも別れ、棚倉城の紅葉を見に行った。
Ko05


 棚倉城の紅葉はなかなか見事で、モミジの赤、そしてイチョウの黄色となかなかであった。
Ko06


 さらに、国道を避けながら白河に向かった。南湖公園で昼食がてら一休みした。雨も上がってきて、M氏持参のメタでお湯を沸かしてコーヒーをごちそうになった。
Ko07


 ここは、紅葉の名所で人も結構出ていた。ここでY氏は白河城を見たいからと先に出発していった。
Ko08


 遅まきながら、ようやく雲が切れ晴れ間が出てきた。
Ko09


 新白河駅に到着した。駅前の芭蕉の像は陸奥入りの象徴でもある。
Ko10


 それぞれ列車時間まで30分ほどしか無く、慌ただしく袋詰めしてお別れとなった。雨にはたたられたが、秋と温泉を堪能した3日間であった。

« 阿武隈オフ 谷川鉱泉 その2(11/14) | トップページ | 林道 一の渡戸・四ッ屋 線 11/22 »

コメント

ku-riさん、2日ともコースリーダーの丸投げ、ありがとうございました!私は極度の方向音痴で、地図もマトモに読めないのです(反省)。コース云々は勿論なのですが仲間と一緒に走る事が一番の楽しみです。今回は一見何の変哲も無い様に見えて、実は奥深い見所満載でしたね!良い写真も沢山撮れて大満足でした!来年、東北を離れてしまいますがこれからも宜しくお願い致します‼︎

おみずさん 今回の阿武隈は雨に降られることを覚悟して出かけたのですが、常陸大子駅でおみずさんと一緒になってからは、小雨程度で済みました。さすが晴れ男ですね。
関東に戻ると一見東北は遠そうですが、交通の便が良いから、日本中どこでもが近くなりますね。またよろしくお願いします。

ku-riさん
気付くのが遅れましたが、フォーク抜き輪行にこだわり、O事務所での製作を検討している様ですね!

ホーク抜き輪行へ戻ろうとしたきっかけは、新幹線の新型車両からデッキの荷物置き場(スキー置き場)がなくなってしまったからです。そうなると、座席の後ろしか置き場所がなくなってしまいます。そうして、最近の大型キャリーバッグとの競合が・・・
コンパクトさではやはりホーク抜きでしょう。フレーム分割とかクラブモデル式とかも候補です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96080/62603033

この記事へのトラックバック一覧です: 阿武隈オフ 谷川鉱泉 その3(11/15):

« 阿武隈オフ 谷川鉱泉 その2(11/14) | トップページ | 林道 一の渡戸・四ッ屋 線 11/22 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31