無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅱ | トップページ | 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅳ »

2015年10月23日 (金)

全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅲ

10/18 すかっとランド九頭竜→福井→永平寺→勝山→大野(泊)
朝の集合写真撮影の前に、出発の準備が始まる。自転車は各クラブ事に置かれているが、100台以上の自転車があって、ガード無しは1割にも満たない集まりはこれだけでしょう。
Ei01


ウエハラのクラブモデルと並ぶSWのクラブモデル、黒く大きい革製のサドルバッグは迫力がある。これだけのバッグを付けるとリアにはかなりの補強が必要らしい。
Ei02


集合写真撮影の後、三々五々と出発していく。我々も一路福井市を目指した。70年代のツーリング車ブームを彷彿とさせる風景だ。
Ei03


共に走っていたいくつかのグループは目的地が違うのか散り散りになっていった。また二人旅が始まった。福井市内で迷ったり、近道と思っていたトンネルが自動車専用だったりして、かなりの時間を要してしまった。
Ei04


永平寺への上り道の途中で廃線跡が遊歩道になっているのを見つけた。所々にバリケードがあったが走らせてもらった。なかなか楽しい道であった。
Ei05


自転車で来ると観光地は素通りしたくなる。せっかくの永平寺だからと駆け足で見学(参拝ですね)してきた。
Ei06


昼を回ったので、ランチタイムに。おろし蕎麦に名物のごま豆腐を付けてもらった。
Ei07


帰り道は廃線跡を永平寺駅まで走らせてもらった。車の来ない道は本当に気持ちが良い。
Ei08


勝山までは九頭竜川沿いの緩い上り道のはずが、やけに快調に足が回った。止まってみると強い追い風に助けてもらっている事が分かった。途中三重のT氏が合流するなどして到着した勝山駅は恐竜の町であった。大野まではあと僅かと、駅舎内の喫茶室でおいしいコーヒーを堪能したりした。
Ei09


日も傾いてきたので、勝山の名所の奈良より大きい大仏、五重塔、勝山城は遠望で駆け抜けた。
Ei10


大野城はすばらしいと聞いていたので是非寄ってみたかったが、驚くべき高台で夕闇も迫っておりこれも遠景で我慢することになった。
Ei11


今回一緒に走ってきたI氏とは同じ大野市だが別の宿を取ることになっており、大野駅でお別れとなった。
Ei12


別に仲違いしたのではなく、翌日から二人は別コースで、翌朝早出したかった私は、市内唯一のビジネスホテルに宿を取ったためです。

« 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅱ | トップページ | 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅳ »

コメント

ku-riさん
最高のお天気の中の北陸路の自転車旅、楽しかったです。初日の夕食も良かったです、二日目の越前海岸も海の無い所に住んで居るものにとって嬉しいですね、第46回の全国CCラリーも主管クラブがとてもよくして頂きました、素晴らしいCCラリーでした。翌日の永平寺は途中で道を間違ったのも御愛嬌ですね。次回は何処をご一緒に走りましょうか。

N B sanさん 本当に秋晴れに恵まれ楽しく走ることが出来ました。これからは寒さや日の短さで遠出は難しくなってきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅲ:

« 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅱ | トップページ | 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅳ »