無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅰ | トップページ | 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅲ »

2015年10月22日 (木)

全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅱ

10/17 糠→越前岬→柳原→すかっとランド九頭竜(全国CCR)
宿の前は小さな港になっていて、朝早くから小舟が出入りしたり、定置網が引き上げられたりしていた。ご相伴に預かろうと、カモメやトビが飛び回っていた。
Is01


赤いウエハラのクラブモデルに革製の重厚なサドルバッグ、奈良の超ベテランサイクリストのI氏が今回の同行者である。I氏には宿の手配や全国CCRの申し込みまで全てお世話になった。
Is02


この日も海岸沿いを走った。とにかく海が綺麗だ。山育ちだから飽きないのだ。
Is03


今回の旅の天気は当たりで、4日間とも晴天の予報だ。青い海、岩に砕ける波がすがすがしい。
Is04


道は海すれすれに作られていた。小さな岬があると、回り道をせずにトンネルで抜けてしまっていた。
Is05


フロントバッグとサドルバッグどちらが良いかな。私の自転車のハンドルが高いのが話題に、I氏の首の痛いのはハンドルを上げれば直りますよ。
Is06

「魚は飽きたね」と話しながら走るうち、立ち寄り湯にラーメンの看板を見て早速入ってみた。ラーメンだけのつもりが、チャーハンに餃子付きのラーメンセットに。自転車乗りは腹が空くから。
Is07


午後は向かい風がきつくなった。I氏はなかなかの健脚で、私が前を走っていてもすぐに逆転、そしておいて行かれてしまった。
Is08


海辺の景色は飽きないね。後半はこのように角張って亀裂の入った岩が多くなった。東尋坊もこんなかな。
Is09


柳原からちょっと内陸に入りすうと下っていった所がすかっとランド九頭竜だった。一風呂浴びてミーティングをして、いよいよ演会。100名を越すクラブサイクリストが一堂に会した。
Is10


来年の全国CCRはいわきで9月中旬とのこと、今から楽しみです。

« 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅰ | トップページ | 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅲ »

コメント

行きたかったのですが、海外からの来客対応でダメでした。
いわきとのこと、行かないわけにいかない?
11月末にいわきを走るかも知れません。

mayさん 来年はヨコハマミナトサイクリングクラブの主管で新舞子あたりを予定しているようです。常磐線が便利になったとはいえ、関西からの1泊2日組はちと厳しいかと。関東組の参加が鍵になりそうです。

新舞子とすると、かんぽの宿でしょうか?
峠ごえコースを作るのが難しそう。
それでも、行かないわけには行かないでしょうねぇ。

mayさん 常磐線で来ると海岸沿いの道でしょうか。郡山から夏井川沿いもありますが、早出しないと大変かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅱ:

« 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅰ | トップページ | 全国サイクリングクラブラリー in 福井 Ⅲ »