無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ACF会津ラン 第1日 10/3 | トップページ | チェーンのトラブル »

2015年10月 7日 (水)

ACF会津ラン 第2日 10/4

翁島-崎川浜-林道赤崎小倉沢線-舟津浜(昼食)-諏訪峠-郡山
 夕べは遅くまで飲んで語らい、テレビでラグビーを見ていたりしたのに、7時朝食8時出発とACFのランとしては慌ただしい朝となった。でも空は晴れ気持ちが良い、風は相変わらず強いけれど。
Ko01


 最初は国道を走ったけれど,長浜からは旧道に入った。小さな峠を越えるが身体が温まって丁度良い。
Ko03


 笹山ヶ原からは猪苗代湖に出て、湖岸沿いにずうっと走って行く。磐梯山にかかっていた雲も切れ始めたようだ。
Ko05


 中田浜にて、撮影スポットでは自転車を止めて撮影会が始まる。
Ko06


 皆地図を見ているから、材木山は、材木山と唱え始める。いよいよ始まる15%である。
Ko07


 崎川浜で一休みと思ったら、スイスイと通り過ぎてしまっていた。この先の田圃の向こうには・・・
Ko08


 いよいよ赤崎小倉沢林道へ突入である。急ぐ旅ではないが難所は早く越してしまいたいのだろう。
Ko09


 郡山市の表示のあるピークまで、マイペース走行とした。皆淡々と走って行くが、何とトラブルが発生した自分が皆を待たせてしまった。
Ko10


 無事林道をクリアして、再び湖岸沿いの道を走る。湖岸すれすれに走るこの辺りが一番良いところか。
Ko11


 青松ヶ浜の中を走る。松林でも松茸はありませんよ。
Ko12


 ちょっと不気味な鬼沼を見る辺りでは、皆自転車を止めてパチリ。本当は上り坂で一休みなのかも。
Ko13


 船津浜にて予定通り昼食と相成ったが、ここも強風が吹き抜けていてバーベキューハウスに逃げ込むことになった。
Ko14


 当初は、三森トンネルを越えて郡山市へ一気に下るつもりでいたが、トンネルは嫌だ、トンネルは嫌だ・・の声に諏訪峠へとハンドルを向けることになった。
Ko15


 最初こそ幅の広い道だったけど、車はほとんど通らないローカル県道で、
Ko16


 峠までは結構くねりくねりと上らせられた。そして須賀川市まで来てしまった。
Ko17


 諏訪峠の下りは思いの外長くて、ずううっと下りきってしまった。ここまで来れば是非立ち寄りたいのがカイセイの工場、ほとんどの自転車が里帰りだったんじゃないかな。
Ko18


 ようやく辿り着いた郡山駅、疲れも見せずに輪行が始まる。昔ながらのクラブモデル式あり。
Ko19


 アルプス伝統のホーク抜きありでと、新幹線で東京方面へと向かっていったのでありました。
Ko20


 さて、次回は裏磐梯方面でも計画しましょうか。今回は、最後の郡山駅までが交通量が激しい道で気疲れしてしまいました。やはり、最後まで楽しく走れるコースを考えなくてはなりませんね。

« ACF会津ラン 第1日 10/3 | トップページ | チェーンのトラブル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACF会津ラン 第2日 10/4:

« ACF会津ラン 第1日 10/3 | トップページ | チェーンのトラブル »