無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 東山ダムへ試走 | トップページ | 久しぶりの峠越え »

2015年9月 6日 (日)

泉崎用の自転車

 福島国体の時作られた泉崎村にある国際サイクルスタジアムです。一周333mでUCIの国際規格にも合致しています。
Iz1


 ここを走るための私の自転車です。37年ほど前に神金自転車で作ったロードレーサーがベースです。
Iz2


 カンパのロードエンドを利用してチェーンの弛みを取っています。エンド幅は最初は120mmだったのに、手直しして126mmにしてあります。よってサンシンのハブにはワッシャを入れて調整してあります。
Iz3


 まさかトラックを走ることになろうとは夢にも思っていなかったので、フロントはスギノのメッセンジャーです。ピスト小僧ならぬピスト爺なのです。
Iz4


 そんなわけで一般道も走れるようにハンドルやブレーキはロード時代のままになっています。
Iz5


 大分慣れてきたけどバンクでペダルが当たりそうで怖いから、トラック専用にもう一台かな。

« 東山ダムへ試走 | トップページ | 久しぶりの峠越え »

コメント

ご無沙汰しています。

ハンガー下がり大丈夫ですか?

ブリッジさん 以前ハンドメイドショーの後、ブリッジさんたちとご一緒したとき、固定車に乗っているのを見て良いなと思い昔のロードレーサーを改造してみました。それがここで役立っています。クランクは165mmにしてあるのでほぼ大丈夫なのですが、20キロ以下の低速で軽く当たったことがあります。それならと高速で回ろうとすると力みが出てしまいます。30キロちょっとがせいぜいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉崎用の自転車:

« 東山ダムへ試走 | トップページ | 久しぶりの峠越え »