« 猪苗代湖一周 | トップページ | たばこ屋オフ 6/6-6/7 »

2015年6月 4日 (木)

廃村にて

 昭和50年頃に廃村となった山奥の部落を訪ねてました。そうしたら、完全に崩れてしまった家屋の残骸の中に・・・ミヤタ・サンシャイン・スポーツと読めます。ラグは水道管ですがカンティ使用のジュニアスポーツ車のようです。
Hi1



 外装変速機5段が付いています。サンツアースキッターかなと思ったのですが、シマノベッカーという変速機のようです。
Hi2


 クランクとチェーンリングは一体型ですが、コッタレスですね。スギノかな。
Hi3


 カンティはこの時代なら吉貝では。
Hi4


 恐らく、町場の学校への行き帰りに使っていたのではと思いますが、ここが廃村になった直後に自転車で訪れたことがありましたが、十数キロのすごい砂利の上りでした。この持ち主はなかなかの健脚だったと思われます。それにしても、何十年も風雪雨にさらされながらもこれだけの形を留めている当時の国産品はなかなかの物ですね。

« 猪苗代湖一周 | トップページ | たばこ屋オフ 6/6-6/7 »

コメント

学生時代、先輩が山王のランドナーにペッカーをつけていたのを思い出しました。予備を幾つか持っていたようなので、まだ新品を持っているかもしれません。

mayさん この時代ならサンツアーが優勢と思っていたのですが、シマノ派もいたのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃村にて:

« 猪苗代湖一周 | トップページ | たばこ屋オフ 6/6-6/7 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31