無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 雪の御廟から石山遊歩道へ | トップページ | いわきサイクリング  2/22 »

2015年2月21日 (土)

雪靴歩き  小田山から奴田山へ

 今日は高気圧が張り出してきてすごく良い天気になりそうとのことで、雪の里山歩きに出かけました。
 シルエットですがザックにスノーシューを縛り付けてあります。堅雪だからそのままで結構上っていけます。
Ao01

 まずはいつもの小田山へ上ります。晴天ですが磐梯山には雲がかかって残念です。
Ao02

 いつもは小田山で帰るのですが今日は頑張って更に上っていきます。青木団地からの明光寺林道へ出ました。
Ao03


 足跡がずっと付いていて、そこにはこんなにたくさんの雪虫(トビムシ)がいます。どこから出てきたのでしょうか、春間近ですね。
Ao04


 更に上って、子どもの森からの道と合流するところでスノーシューを付けました。昨年はここで帰りましたが、今年はもうひと頑張りです。
Ao05


 正に快晴で暑くなってきました。最後の急勾配に足跡は付いていますがなかなか大変です。
Ao06


 ようやく山頂へ。
Ao07


 山頂の杭は、完全に雪の中でした。
Ao08


 見晴らしの良いところまでちょっと降りてきて。
Ao09


 フライパンでラーメンを作って腹ごしらえです。
Ao10


 帰り道の雪は重くなってきていて大変です。小田山山頂まで降りてきました。磐梯山の雲も取れてくっきりです。
Ao11


 かなり疲れましたが、冬の奴田山(青木山)初登頂でした。9.61km、所要時間4時間半(歩行時間3時間15分)でした。

« 雪の御廟から石山遊歩道へ | トップページ | いわきサイクリング  2/22 »

コメント

ku-ri さん
雪国の雪遊びは奥が深いですね、でも楽しそうです、雪の中での温かいラーメンは最高でしょうね、御飯(おにぎり)は冷えたままでしょうか、これを熱くするのは・・・
今月25日は全然、雪の無い大阪の玉造神社から生駒山の麓の平岡神社へ行きます、たまには歩きも宜しいでしょう。。。

相変わらず元気ですね。雪の中 青木山までとは凄い!!子供のころに青木山は遠いと思ってましたから。暖かい地方で暮らしていると テレビでの吹雪の様子を見ているだけで もう住めないなぁ と思ってしまいます。雪国は雪国の楽しみ方がありますね。今年は雪が多そうなので雪かきも大変でしょうね 腰を痛めないように。

N B sanさん ラーメンの残りつゆにおにぎりを入れて雑炊にと考えていたのですが、入れたはずのおにぎりが入ってない!せっかく作ってやったのに持って行かない、とむくれられるし、大失敗でした。

にゃんこさん 冬の青木山は遠いです。今回は晴天の予報に思い切って登ってみました。途中で同年代の人と一緒になり助かりました。寒いときは雪はさらさらで軽いのですが、気温が上がると重くて重くて大変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪靴歩き  小田山から奴田山へ:

« 雪の御廟から石山遊歩道へ | トップページ | いわきサイクリング  2/22 »