« 寒さが続きますが | トップページ | 冬の猪苗代湖 »

2015年1月11日 (日)

小田山界隈

 自転車仲間のI氏がスノーシューを買ったというので、冬の小田山巡りにお誘いしました。スタートは竜宮城のような山門のある善龍寺にしました。ここには、奈与竹の碑、二十一人の墓などがあり、戊辰戦争の悲哀を今に残しています。
Od1


 次に大窪山墓地を訪れました。これは会津藩の墓地で多くの会津藩士が眠っています。そこから小田山山頂を目指しましたが、雪が多くて急斜面で写真を撮る余裕もありませんでした。
Od2


 やっとこの標識の所まで上り詰めホッとしました。
Od3


 小田山山頂からは会津若松市内が綺麗に見渡せました。会津ではこのような冬の晴れ間は珍しく貴重です。
Od4


 帰りは、恵林寺へと降りてみました。ここにも立派な山門があります。
Od5


 時間は予定通りの2時間、I氏も冬の里山歩きを楽しんだようでした。さて今度は裏磐梯辺りにでも誘ってみようかな。

« 寒さが続きますが | トップページ | 冬の猪苗代湖 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田山界隈:

« 寒さが続きますが | トップページ | 冬の猪苗代湖 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31