無料ブログはココログ

リンク

« 冬の猪苗代湖 | トップページ | 平潟温泉とあんこう鍋 その2 1/18 »

2015年1月19日 (月)

平潟温泉とあんこう鍋 その1 1/17

 fcycle恒例の冬の阿武隈オフ、今回は冬の味覚アンコウと温泉をセットにした欲張りのセッティングである。
 最初列車輪行で行くつもりだったが、朝方用事が出来てしまいカーサイクリングとなった。丁度昼頃小名浜のららみゅうに着いて、昼飯をとってからのんびりと走り出した。
On01


 自転車はチューブラーのクロスタイヤのアマンダにした。舗装もまずまずだし、シングルトラックから雪道まで何でもござれが良い。
On02


 まず小名浜付近の鉱泉宿を探してみようと、浜沿いから内陸へ登り始めた。地切温泉、5回入ったら1回サービスの案内板が良いね。
On03


 洋向台という住宅地の外れにこんな古くさい看板があった。温泉宿も如何にも湯治場という質素なものだった。
On04


 もうちょっと上ったら、神白温泉の大きな看板が。
On05


 ちょっと奥まったところに、やはり湯治場的な宿が。入り口に何となく見覚えがあるから、ずっと昔家族を連れて泊まったのはここかもしれない。
On06


 あと2つ、地図で点線の道に温泉マークを2つ見つけていたが、藪に侵入を拒まれてしまった。その内、反対側からチャレンジしてみたい。

 今回のメインはあんこう鍋、小名浜から平潟まで車を走らせた。民宿鈴せいが今回の宿だ。鮟鱇はもちろん温泉も付いている。
On07

熱くて、海の水みたいにしょっぱい湯につかって待つことしばし、いよいよあんこう鍋の登場だ。
On08


 刺身も豪華で、下の舟形容器も鮟鱇である。
On09


 締めは、雑炊にしてもらってたらふく食べることが出来た。
On10


 さて、次回は中通りの中央部を候補になどと話しながら眠りについた。

« 冬の猪苗代湖 | トップページ | 平潟温泉とあんこう鍋 その2 1/18 »

コメント

良いな~あんこう鍋大好き、お終いの雑炊も大好き。「御前崎では雑炊は出ないものね~

N B sanさん あんこうは形はグロテスクだけど冬の味覚としては最高ですね。茨城県が昔から有名のようです。
御前崎は行きたいのですが、一番寒い時期に前後入れて4日も家を空けるのはなかなか厳しいのです。実はもうちょっと近いところで同日にお誘いがあって迷っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96080/58637025

この記事へのトラックバック一覧です: 平潟温泉とあんこう鍋 その1 1/17:

« 冬の猪苗代湖 | トップページ | 平潟温泉とあんこう鍋 その2 1/18 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31