無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« TOM(1/3) 青柳切り通し | トップページ | TOM(3/3) 田毎の月・姨捨 »

2014年9月19日 (金)

TOM(2/3) 大峰・美麻

 9月15日(月)浅間温泉=道の駅池田→会染→大峰高原→相川→切久保→大塩→宮村→木崎湖→大町→道の駅池田=道の駅さかきた

 

 昨夜は10時頃寝てぐっすり休めた。いつもなら自転車を見たり話をしたりして結構遅くなってしまうのだが。
Oo01_2

 

 

 玄関前での写真撮影の後、車で道の駅池田に向かった。いつものように、ハーブ園側に車を止めて走り出した。空は曇ってはいたが、アルプスはよく見えた。
Oo02_2

 

 

 四人峠のすぐ隣の道を上り始めた。最初からかなりの急坂で手こずってしまった。山並みが見渡せるところまで来てホッとした。
Oo03_2

 

 

 登り口に大峰高原の楓の看板があったが、かなり見晴らしが良くて、八ヶ岳方面の山々まで遠く見渡すことが出来た。
Oo04_2

 

 

 その後も、林間の静かな道を走った。3連休だがこの辺りは観光地の喧騒とは無縁のようだった。
Oo05_2

 

 

 時折、林間から山が顔を出し遠く見渡せるようになった。
Oo06_2

 

 

 県道と思われる交差点には、「山村留学発祥の村」との看板があり。少し走ったところには、寮らしき建物も見ることが出来た。
Oo08_2

 

 

 唐花見という湿地帯は見るものがなかったが、その先に突然農耕地が広がり、蕎麦の花盛りであった。
Oo09_2

 

 

 急な上り坂の脇に小さな棚田があった。そこで、老ロードバイク乗りとすれ違った。豊科まで帰るという、この上り下りのある山間地を元気だ。
Oo10

 

 

 大塩の交差点手前で道を確認しようと立ち止まったら、後からTOMで一緒だったT氏だった。これから上田まで走ると言って、角を曲がってあっという間に走り去ってしまった。さすが、ブルベ乗りは違うね。
Oo11_3

 

 

 山里を降りて木崎湖に出た。連休も終わりが近づき静けさを取り戻していた。正面は小熊黒川林道のある小熊山辺りであろう。
Oo12_2

 

 

 後は戻るだけと、脇道を走っていたら突然3台の自転車とすれ違った。これもTOMで一緒だったK氏のご一行であった。「あちこち廻って遅くなってしまった。これから小熊黒川林道を走る」と言って足早に走り去っていった。3台ともT社のデモンタであった。
Oo13_2

 

 

 池田からは車で403号に出て西条温泉とくらで汗を流した。昨年も利用したがちょっと硫黄臭のする湯で、料金は410円とリーズナブルであった。
Oo14_2

 

 

 西条温泉にも宿泊施設はあるのだが、昨日はリッチなホテルに泊まっているので、使い慣れた道の駅さかきたに車を止めて、2年ぶりの車中泊と相成った。これが、なかなか眠れないのだ。
Oo15_2

 

 

 

 

« TOM(1/3) 青柳切り通し | トップページ | TOM(3/3) 田毎の月・姨捨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOM(2/3) 大峰・美麻:

« TOM(1/3) 青柳切り通し | トップページ | TOM(3/3) 田毎の月・姨捨 »