無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 保福寺峠 | トップページ | 今井ラン 第2日 保福寺峠 »

2014年6月 9日 (月)

今井ラン 第1日 軽井沢1000m林道

6/5(木)会津若松(列車輪行)軽井沢→1000m林道→小諸→海野宿→上田(泊)
 毎年杖突峠で開かれる今井彬彦メモリアルランに会わせてロングランを計画している。今回のスタートは軽井沢にした。前日までの猛暑が一転して横殴りの雨、そして雨具を着ても寒いくらいで、軽井沢駅前は人影もまばら
Ku01_2

 

 

 駅前にあった木彫りの動物がかわいいから写真を一枚、雨も気になるほどではなかった。
Ku02_2

 

 

 風は強いけど追い風で気にならなかった。1000m林道は舗装の林道だけど緑が多かった。
Ku03_2

 

 

 こんな緑のトンネルも、でも迂回路になっているようで交通量はそこそこあった。
Ku04_2

 

 

 小諸市に入ると、車も少なくなって道もちょっと荒れてきた。
Ku05_2

 

 

 雨も少し強くなってきたので、雨具の上下を着てバッグにも防水カバーを掛けた。
Ku06_2

 

 

 佐久平方面の展望が良いところなのだが。。。
Ku07_2

 

 

 おなじみの熊出没注意の看板に並び、自転車注意の看板も。自転車も熊並みなのかな。
Ku08_2

 

 

 

浅間の展望が良いところらしいのだが。。。
Ku09_2

 

 

 車坂峠に向かうチェリーパークラインとの交差点、数年前はこれを上ったっけ。
Ku10_2

 

 その後小諸に下って上田に向かおうとしたが、県道も国道も交通量が多くて、千曲川沿いの農道みたいな所に分け入った。Ku11_2

 

 

 千曲川の対岸には岩肌の露出した山が見えた。Ku12_2

 

 

 軽トラ専用道らしい狭い狭い道を迷い迷い走って行った。
Ku13_2

 

 

 対岸には山というより断崖絶壁が続いていた。
Ku14_2

 

 

 道も落ち着いて、次のお目当ての北国街道は海野宿へ入った。
Ku15_2

 

 道路脇には水路が流れていたり、これは有名なうだつ。
Ku16_2

 

 

 この日の目的地上田が近づいてきた。上田といえば六文銭だ。
Ku17_2

 

 

 時間に余裕があったから、駅前で見つけた真田十勇士巡りをしてみることにした。
Ku18

 

 

 こんなかわいい人形が立っていた。これは穴山小助。
Ku19

 

 

 池波正太郎真田太平記館にも立ち寄りながら、十勇士巡りも果たし、無事駅前のビジネスホテルに投宿した。
Ku20

 

 

 走行56キロ、雨もたいしたことなくて良かった。

 

« 保福寺峠 | トップページ | 今井ラン 第2日 保福寺峠 »

コメント

軽井沢の1000m林道は、小諸から軽井沢に抜ける抜け道として有名です。信号が無いので、車も結構スピードを出します。
全舗装になってから30年は経つと思います。
断崖絶壁の山の左手には、有名な布引観音がある場所と思います。
画像を見る限り初日は、小雨程度ですね。

こじまさん
1000m林道はシクロツーリスト誌でN堀さんが、女子大生を案内する記事を見つけて、これは良さそうと行ってみました。雨はたいしたことなかったのですが、避暑を通り越した寒さにびびってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今井ラン 第1日 軽井沢1000m林道:

« 保福寺峠 | トップページ | 今井ラン 第2日 保福寺峠 »