無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 一転して暖かに | トップページ | New Cycling 奥会津 AMANDA »

2014年3月20日 (木)

喜多方ポタ  3/19

 3月は日も長くなってきて良いのですが、寒暖の差が激しく天気の移り変わりも早くてなかなか出かけられません。予報を見たら午前中は曇りで北風も吹くが午後から暖かくなりそうとのことで、喜多方辺りまで行ってみることにしました。
 会津の走り始めの自転車は古くさい神金の650Bです。38Bアメサイドのタイヤですが、のんびり走れば以外に快適でした。春先の荒れた路面や残り雪にも安心です。
Ki01


 市街地を抜け河東の皆鶴姫の碑へ、今回はその向こうの木々がこんもりした藤倉の館跡へも行ってみました。去年MCCの植原氏と走ったとき見せてもらった五万図に書き込まれていた城跡がこの館跡でした。今は民家となっている堀と木々で囲まれた豪族邸跡を植原氏はどうして調べたのでしょう。
Ki02


 広田駅前で一休み。上田屋さんで揚げパンを買って10時のおやつに、昼まで食いつなぎます。
Ki03


 今回は素通りしようと思ったけど、「会津の高野山」の看板に惹かれて立ち寄った八葉寺。
Ki04


 柏原の子安地蔵、ここを左折して塩川方面へ向かった。
Ki05


 塩川付近から見た雄国沼方面はまだ冬景色。北向だと気づかなかったけど、西進すると風がきつくて冷たかった。でもようやく日も差してきた。
Ki06


 久しぶりに来た喜多方市内、40年ぐらい前に1年間だけ住んでいたけど、変わってしまっていて、蔵でも見てと思っていたのに走り過ぎてしまった。
Ki07


 喜多方駅も蔵風に作り替えられていた。
Ki08


 駅でラーメンマップをもらって。
Ki09


 結局、駅に一番近い桜井食堂で蔵ラーメンを食べてみました。
Ki10


 さて、帰り道は、、、熱塩線跡がしだれ桜の名所になっているが、会津は梅もまだまだ、それにこの残雪です。
Ki11


 塩川から坂下の田圃では、白鳥が餌をついばんでいました。北帰行の腹ごしらえでしょうか。
Ki12


 戻り道は結構風があったりして、平地なのに足が回らなくなってきました。東屋を見つけて一休み。
Ki13


 坂下からはサイクリングロードに入りました。心配した雪もすっかり消えて早春の装いでした。ちょっと工事箇所が多かったけど。。。
Ki14


 お城に立ち寄り、お堀のカモを見て、堀沿いにぐるっと回ろうと思ったら、日陰にはまだまだ雪が残っていました。
Ki15


 こんどの連休はまた雪マークのようですが、来週辺りからは気温も上昇のよう、そろそろ梅の便りが聞けるかな。

« 一転して暖かに | トップページ | New Cycling 奥会津 AMANDA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方ポタ  3/19:

« 一転して暖かに | トップページ | New Cycling 奥会津 AMANDA »