« オソフキ峠  11/27 | トップページ | 大雪になりました »

2013年12月 5日 (木)

石巻~登米~一関  12/3-12/4

 石巻~登米 
 自転車に乗るには寒い時期になってしまったのですが、お年寄り用の徳用切符でお出かけすることにしました。日本海より出なければ雪の心配は無いだろうと、石巻から一関まで北上してみることにしました。一関街道とか北上川沿いとかあったのですが、登米市付近をちょっとふらついてみました。
 千石線は復旧していないので、古川から陸羽東線と石巻線を利用しました。石巻駅では002が迎えてくれました。
Is01

 

 

 海を見ておきたかったので、石巻漁港へ。真新しい建物が目立ちますが道路は工事中が目立ちました。工事中の防波堤から旧北上川の河口を見てみました。
Is02

 

 

 旧北上川、北上川と遡って登米市まで来ました。それでもこのような蕩々とした流れです。水運が発達していたこともうなずけます。
Is03

 

 

 みやぎの明治村、古い町並を残していました。
Is04

 

 

 旧小学校を使った教育資料館も見学してきました。
Is05

 

 

 田園の中をちょっと寄り道して、石森の石森章太郎ふるさと記念館見学してきました。ここで幼少時代を過ごしながら漫画家の才をみがいたのでしょう。
Is06

 

 

 宿探しに手間取りましたが、市役所のある佐沼に宿をとることが出来ました。日の暮れが早いですね。

 

 登米~長沼~伊豆沼~一関  朝は寒い中を出発して、まずは長沼へ向かいます。大きな水門があったり漕艇場があるようでした。北岸を走りましたが静かで白鳥等の水鳥が羽を休めていました。
Is07

 

 

 ちょっと小高い丘と東北本線の線路を越して伊豆沼へ向かいました。
 沼に出てビックリ、枯れたハスの葉が残る静かな沼で多くの白鳥がたむろしていました。
Is08

 

 

 さすがに、白鳥カモの飛来する野鳥の楽園でした。特に餌や利している様子もなく、多くの水鳥たちが飛び立ったり舞い降りたり羽を休めたりしていました。
Is09_2

 

 

 またまた、田園地帯を快走して岩手県へ、花泉を過ぎてからの上り下りにちょっと苦しみましたが一関駅にゴールインしました。
Is10

 

 

 上りはほとんど苦になりませんでしたが、風が冷たいのには参りました。冬の旅は季節風が要注意です。

 

« オソフキ峠  11/27 | トップページ | 大雪になりました »

コメント

まだ雪がみられませんね。伊豆沼、私も行ってみたいな~と思っておりました。
八幡平(西根あたりで)-4°くらいのようです。寒いですね~

としさん
朝寒くて、昼頃になってようやく暖かくなってきたかな。と思うと2時位を過ぎるともう寒く、それに日が短いのが困ります。
伊豆沼は双眼鏡でも持ってきてじっくり観察すると面白そうです。オナガガモの大群にその他がチョロチョロというこちらの飛来地とはちと違う気がしました。

ku-riさん
この辺は私の庭みたいなもんですよ(ついこの前まで営業エリアでした)。と言っても自転車で走ったことは無いのですが。御一緒したかったです!

おみずさん
海岸線がエリアとばかり思っていました。
広大田園地帯がずっと続いていて自転車で走るには多少の上り下りがあった方が良いかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻~登米~一関  12/3-12/4:

« オソフキ峠  11/27 | トップページ | 大雪になりました »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31