« 半日サイクリング  河東町・磐梯町 | トップページ | 善光寺街道とポリー »

2013年10月11日 (金)

白神ライン 10/7~10/10

 かねてから行きたくてなかなか行けなかった白神ラインに行ってきました。本当は弘西林道だった頃に行きたかったのですが。県道に昇格して、白神山地も世界遺産になってと発展しそうですが、ダート42キロは今も健在で厳しいランとなりました。
 1日目
 郡山に出て、北へ向かう新幹線やまびこに乗って、仙台ではやてに乗り換えます。はやても郡山に止まれとは言えませんからね。
Si1

 

 

 新青森から在来線で弘前着は昼少し前、予想通り小雨のぱらつく中をスタートです。青森といえばリンゴ畑、その向こうには岩木山は・・中腹から上は雲に隠れています。
Si2

 

 

 雨具を着たり脱いだりで、白神山地の入口の西目屋に泊まりました。

 

 2日目
 いよいよ、白神ラインこと弘西林道を越えます。津軽峠には10時10分着、ここまではバスも来ていて観光客も多い。
Si3

 

 

 天狗峠13時15分着、ここでほぼ半分でまだまだこれからです。
Si4

 

 

 最後の峠一ッ森峠には15時40分着、もうダートはたくさんで、ほとんど押しでした。この日は何とか持っていた天気も限界で、雨具のお世話になりました。
Si5

 

 

 日本海が見えたときはホットしました。磐崎の白神温泉に泊まりました。

 

 3日目
 台風が近づいているとかで、一日雨の予報です。海岸沿いに南下します。大間越と呼ばれる付近です。トンネルを避けて旧道を走る余裕があります。
Si6

 

 

 一日雨に降られてさすがのゴアの雨具も水が染みてきて嫌になってしまいました。それでもこの4日の中では最高距離の68キロを走って、内陸に入った鷹巣の駅前に宿をとりました。

 

 4日目
 最終日は朝の内こそ霧が出て曇っていましたが、8時過ぎには太陽が顔を出してきました。秋田内陸縦貫鉄道の沿って南下します。国道108で心配しましたが、交通量はさほど多くなくて、またぎ集落を走り抜けます。
Si7

 

 

 若い頃なら、角館まで一走りでしょうが、秋田内陸縦貫鉄道に乗ってみたいと理由を付けて、比立内で輪行です。
Si8

 

 

 角館からは新幹線で仙台郡山と乗り継ぎ、無事会津若松に帰ってきました。悪天候にダートと結構疲れた疲れたです。

 

« 半日サイクリング  河東町・磐梯町 | トップページ | 善光寺街道とポリー »

コメント

お疲れさまでした!
雨なのにkuriさん凄いね~と、としさんと話していたところです。
ひたすら長い白神ラインですが、路面は良かったのでは?
日本海にでてホッとする気持ち、よくわかります。

atsさん
白神ラインは路面は良いと聞いていたのですが、なかなか大変でした。若い頃はダートを探していっていたのですが、この頃は厳しいです。
次はいよいよ朝日スーパー林道かな。

おつかれさまでした。
あのへんだと河内林道?とかも行ってみたいです。林道ではありませんが、打当温泉にも泊まってみたいです(笑)
朝日スーパー林道はアプローチが長いので、やはり朝日屋旅館に泊まって越えた方がいいと思います。山菜(きのこ?トチノミ?)取りの車が結構ありました。

としさん
本当ならもうちょっと走って、マタギの湯で一風呂浴びて輪行も良かったのですが、2時間に一本ぐらいの列車ですから逃すと大変です。
秋田内陸縦貫鉄道は初めてでしたが、ワンマンカーなのに車内販売があって、そのお姉さんが観光案内までするというサービスでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白神ライン 10/7~10/10:

« 半日サイクリング  河東町・磐梯町 | トップページ | 善光寺街道とポリー »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31