« 東叡山でTOM 9/22 | トップページ | 半日サイクリング  河東町・磐梯町 »

2013年9月29日 (日)

笹川流れ から 鼠ヶ関  9/28

 朝晩はめっきり涼しくなったが、晴れの日が続いて良い季節になってきた。日本海の北上プランを実行することにした。
 早朝車に自転車を積んで出発して、新潟県新発田市の五十公野公園の駐車場に車をデポした。会津盆地は霧が出て寒かったが、晴れて気温も上がって走りやすそうだ。ちなみに、五十公野はIjiminoと読む。
Sa1

 

 

 新発田からは、GPSを見ながら幹線道路を外して走る。秋晴れの良い天気になって暑いくらい。最初着ていたヤッケも脱いだ。
Sa2

 

 

 村上市の町中を過ぎたところで、ようやく海岸に出る。孤島粟島がかすかに見える。
Sa3

 

 

 翌日トライアスロンの大会があるとかで、ロードバイクが結構走っている。こちらは写真を撮りながらの走行。海岸沿いの稲の天日干しは珍しい。
Sa4

 

 

 道の駅笹川流れの桑川駅に到着。ここまで60キロちょっとを3時間半で来たことになる。私としてはハイペースかな。
Sa5

 

 

 道の駅からは笹川流れの風光明媚なところを走ることになるが、トンネルが多くて自転車ではあまり快適でない。今川、寒川と走るが結構疲れてきた。
Sa6

 

 

 山形の県境を過ぎると、目的地の鼠ヶ関に入る。奥州三関の一つで、義経も通過したことで有名だ。関址を訪ねていくと、「念珠関」となっていた。
Sa7

 

 

 何故かなと思ったが、予定より一本早い列車で帰れそうと、鼠ヶ関駅に向かい輪行した。新発田駅まで2時間ほどの列車の旅である。
Sa8

 

 

 帰ってから、ネットで調べたら、「古代鼠ヶ関」と「近代念珠関」があるそうな。古代鼠ヶ関を見に採訪しなくてはならなくなりました。幸い、山側には雷峠があるからね。

 

« 東叡山でTOM 9/22 | トップページ | 半日サイクリング  河東町・磐梯町 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹川流れ から 鼠ヶ関  9/28:

« 東叡山でTOM 9/22 | トップページ | 半日サイクリング  河東町・磐梯町 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31