無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 阿武隈の湯 月居温泉 | トップページ | 庭の様子 »

2013年7月16日 (火)

八重の桜ツーリング 7/14-15

 7月の3連休、会津はまだ梅雨が明けて無く、雨降りの毎日です。普通なら自転車乗りはあきらめて家でゴロゴロしているはずなのですが、中日の14日滝沢峠を上り始めました。ちょっと日が差したかと思うとパラパラと来るような天気でした。
Ya1


 戊辰戦争の防衛の要、十六橋です。脇に安積疎水の水門が出来てはいますが、位置はほぼこの辺りだったと思われます。
Ya2

 やってきたのは、西軍ではなく江戸から来た港サイクリングクラブの面々です。昨年に引き続いての会津ツーリングで、今年は八重の桜がテーマで、昨日郡山を出発し、母成峠を越えて猪苗代泊、いよいよ会津若松入りというわけでした。戸の口古戦場付近でのコースリーダーの説明は堂に入ったものでかなりの事前調査をしていました。
Ya3

 昼は、強清水の食堂に入りました。蕎麦と名物の「イカ饅頭の天ぷら」を下さい。イカ饅頭ではなく、イカの天ぷら、饅頭の天ぷらと別物なのですが、皆さん饅頭の天ぷらは食べてみないと理解できませんね。
Ya4


 この雨なので旧道はちょっと無理ではと思ったのですが、、、沓掛峠はあきらめさせたのですが、滝沢峠はどうしてもと下りました。石畳は滑ってサイクリングシューズではきついところがありあます。むしろ白虎隊の雰囲気が出て良いという辺りがMCCのすごさでした。
Ya5


 その日は、飯森山を観光して、MCCは七日町の宿泊まりでした。
 15日朝に再度合流して、涙橋、中野竹子奮戦の地を回って、阿弥陀寺へ、この日も雨具が手放せません。MCCはポンチョ派と思っていたのですが、上下雨具と半々でしょうか。
Ya6


 前日放送のあったばかりの妙心寺を回って、諏訪神社、八重の生家、鶴ヶ城南門と回って、小田山の西軍砲台跡へと。アームストロング砲ならぬツーリング車がこんなに並んだのは初めてでは。。
Ya7


 その後、武家屋敷、鶴ヶ城と回って、稽古堂前の田季野で打ち上げと遅い昼食と相成りました。わっぱ飯の写真は取り忘れてしまった。
Ya8


 会津若松駅で輪講するMCCの面々を横目に、私は会長のU氏と河東の日新館へ。そして会津若松駅へ戻って輪行を見学させてもらいました。輪行袋もサドルバッグもショーツも年期が入って凄かったです。持参の五万図(若松、喜多方)にも赤線がいっぱい。思わぬ所に書き込まれた城跡マークを聞いてみたら館跡とのこと。さすが、すごい城跡マニアです。
Ya9


 改札口まで見送りました。ホームに小さく写るのがU氏で、改札口前でクルクルを転がすのは偶然会ったシクロツーリスト誌のI君でした。取材旅行とのことで次号には會津の峠が載るかもしれません。
Ya10


 梅雨明け前の会津でしたが、他にも多くのサイクリストが訪れたようでした。自転車ブームも本格的になってきたのでしょうか。

« 阿武隈の湯 月居温泉 | トップページ | 庭の様子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜ツーリング 7/14-15:

« 阿武隈の湯 月居温泉 | トップページ | 庭の様子 »